店長日記

ウ◎チを落とす。

プール開きが来週に控えておりますが…ようやくコウシのオムツ外れに明るい兆しが
最近めっきり失敗が減りました。
昨日は一度も失敗することなく、保育園から帰宅してきました。


基本、保育園のトイレは子ども用に作られているので、おそらく用を足すのにはちょうど良いトイレサイズだと思います。
…が、我が家ではオシッコはトイレで、ウンチはおまるでするようにしているのでどうもしっくり子どもなりに来ないのか、なかなか座る習慣ができるまでに時間がかかりました。
(まぁママがものすごい厳しかったというのも要因の一つかもしれないけれどそこはあえてふれるまい…(*^▽^*)ノ)


で、先週の土日のお休みもはじめて一日トレーニングパンツで過ごしてみたわけですが、結構順調に朝から動いておりました。

朝起きて、ゲーセンで遊び、その後CDレンタルをしてからイオンでお買い物というスケジュールを予定しておりました。
おうちを出る前と、ゲーセンでは結構順調に「トイレは?」と促すとトイレにいっていたので、「コレは良い感じかも…(ノ*゜▽゜*)」とママは勝手に思っていました。


…が、事件は忘れた頃にやってくるわけで。(・∞・)y─┛~~

CDレンタルに移動し、お店の前で「トイレは?」と聴くと「ない」といわれたので、そのまま二人で楽しく仮面ライダー電王のDVDと、ママの漫画を何冊かレンタルし、最近年甲斐もなくはまり気味の嵐のCDを借り、お金を払っているとコウシの姿が突然消える・・・。(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・)

とりあえずお金を払い終わって「こうしー(ノ`△´)ノ」とそれほど広くない店内で大声を出して(←もう馴れっこ)探しても返事がないので、しょうがなく、棚の一つ一つの間を縫ってみていく母。その時点で若干、嫌な予感はしているものの、「それはない」と信じつつ、コウシを探しておりましたが、お店の一番隅っこで動かないコウシを発見。

「…なにやってんの?( -。-)」「…(´・ω・`)」

この時点で不安は確信に変わっていたので、母は若干不機嫌…。


「もう一度聴くけど、次答えなかったらママは全力で怒るよ。…なにやってんの?(  ̄´Д` ̄)


「うんち…出ちゃった…」


そんなわけでコウシの手を引き、若干足早にお店を去ろうとしたわけですが、焦って前しか見てなかった母にコウシが後ろから


「ウンチが落ちた!!!(/´θ`)/」



見ると、お店から出るまであと三メートルほどのところから、お店の出口まで、うんちがぽろぽろと…



Σ( ̄ロ ̄lll)




その後の母の取り乱しぶりと、コウシの硬直っぷりはご想像にお任せします。(´・ω・`)ノ凸"ちりんちりん♪


翌日、美容院で同じ歳の子どもがいるママ美容師さんとトイレトレーニングの話になったので、失敗談を語っておりましたが、とても前日の母の心の傷はいえておらず、まだ口にするには時間がかかったのでした…。

当の本人は、帰宅後には既に心の傷はいえており、ゴーカイブルーのまねをしながら母のポテトサラダを作る手伝いを鼻歌を歌いながらしておりましたが…。

110702_1642~01.jpg


保育参観

六月に入ってから、夏休みが始まるまで、保育園のイベントがちまちまと入ってきます。

懇談会でも、あるお母さんが「行事がばらばらだからそのたびにお休みをもらわないといけないから困る」という話をしていました。
大方お母さんたちはうんうんとうなずいていたわけで…。参加してみたいのは勿論ですが、休めないのもまた現状。

特に種田家は、母が稼がなくてはいけないので、なかなか微妙なところなのですが…。


保育園もついに四年目に突入するわけですが、未だにオムツが外れていないコウシさん…。保育園ではそれほどトレーニングパンツを汚すこともなくなり、帰ってきているのに、家に戻るとじゅうたんはオシッコでびしょびしょ、ウンチはもらすで…かなり手を妬いているわけです。

「だってママ怖いんだもーん」とふざけた顔で言うので、とりあえず腹が立つので、いつものパンチで怒り…。まぁそんなもんだと思ってくれ、コウシ…と思う母。怒りっぽいのは性分なので、致し方ない.


そんな感じで話し外れましたが、先日、初めての保育参観にいってきました。
たぶん、おとなしく座ってることもできないんだろうな…と少々行く前からガッカリしながら、保育園に行くと、お外でお遊戯をしていました。
こそっと仲間に加わり、コウシの後ろに座ると、すぐに目ざとく母を見つけて、膝に座る甘ったれ。
まぁこんな調子で進んでいくんだろうな…と思っていましたが…。


先生が、「担任の先生のところまでよーいドン」となった瞬間からしっかり母の元を離れ、担任の先生の下まで走っていって、指示通りに並ぶ。
その後、教室に入っても、遅いどころか、とっても要領よく、普段の日課をこなす上に、いすを机に入れたり、細かい気配りも忘れないコウシに、母は若干唖然。

あげくには、木で作ったパズルを紙に書いてあるイラストと同じ形に並べるという課題で、一番後ろの一番難しいロケット製作に取り組んでしまい…完成させてしまう始末。


そんな感じで時折自由を見せつつも、ちゃんと列に並んで動くことも、やればできるようになってきているんだなぁと言うことも実感。




HI3G0044.jpg


そして先日、保育園でもらってきた初ラブレターの送り主の女の子にも会うことができ…ずいぶんと気に入られていることを知り、母はちょっとやきもち。

「あんた、ママとあのことどっちが好きなのよ」


と、子どもには控えたい質問を繰り出すも、

 

「うーん…ママと、◎◎ちゃん」

と悪びれる様子もなく答えるコウシに、若干テンション ↓↓↓


遠足。

今日は遠足だったんですが…、最近急激に大きくなったコウシに、周りの衣類環境が追いついておらず、リュックサックがないというのを、また前日に気づき、昼休みに近くのスーパーまで走るオイダ。

でも、上から下まで上って降りても、どこを見ても、リュックがない!!!

しょうがないので店員さんに聞いてみたところ、ソコのスーパーは子ども用品を扱えないとのことで、ゲットすることができませんでした…。子ども用品が置けないって…。


しょうがないので、実家の母上に連絡を取り、リュックを買っておいてもらえないかとお願いする。

で、おかげさまで帰宅してみると、玄関のところに、某ショッピングセンターの袋がおいてあり、コウシが喜んであけてみると、仮面ライダー・オーズのリュックが入っていました。

「良かったね〜」というと、嬉しそうな顔で、「コウシは仮面ライダー・ダブルが良かったのにっ!」と言っておりました…。


まぁ、こんな感じなんでしょうが。

そんなこんなで、オイダは、その夜から、せっせとお弁当作りに精を出し、今朝、完成させてきました。


HI3G00422.jpg

結構気合入れてきたワリに、反省点も多数あり、次回は頑張るぞと、既に次の遠足に向けて、レベルアップを図ろうと決意したしだいでございます。

仮面ライダー・オーズの、サゴーゾコンボでございます。見えなくても、そうなのだからしょうがない。


もともと、「キャラ弁なんて…」と料理嫌いの人間なので思っていたのですが、ハサミを使って組み立てていく様はまさにアート!とデザイナーの端くれ魂に火がつき、ちょっとは待ってしまいそうな自分が怖いです。

まぁ初めてなのと、オイダの集中力から行くと、とりあえずは、こんなものかと。

朝、起きてきたコウシに得意げに見せる母に、「コウシは、タジャドルコンボが良かったのに!」と、こんな感じで、怒っていました。

とりあえず嬉しいようなので、成功です。

GW

サボっていたわけではないんですが…、なんだか日々忙しく…(と、言い訳から入ってみる)。
今日になってやっと、なんだか仕事が予定に追いついてきた感じです。まだ「追いついてきた」だけですが…(痛)

気がつけば、年少さんも一ヶ月が過ぎ、乳児組だった頃に比べると格段にラクチンな保育園生活になってしまい、ちょっと拍子抜けと物足りなさを感じているオイダです。

ゴールデンウィークは特にコレといって大きなお出かけはしなかったのですが、ママの地元の友達に混じって飲み会に参加して、まさかの午前三時寝をさせてしまい(←ごめんなさい)、翌日から寝付かせるのに数日苦労しましたが。それも保育園がカレンダーどおりにいかせていたので、すぐに生活のリズムを取り戻し、少し落ち着きました。

最終日はパパと三人でモンキーパークの仮面ライダーのイベントを見に行きました。




DSCN3105.jpg


といってもまだ仮面ライダーは三代前までしか良く知らないわけですが、仮面ライダーは40周年を祝って、かなりの数が揃っており、よく分からない仮面ライダーもちらほら…。

そんな中、日替わりでいろんな仮面ライダーがやってきて握手と写真を撮ってくれるという企画がありました。
当日は、仮面ライダー・アギトというまったくこうしとしては生存していない時代の仮面ライダーに当たってしまい、こうしは「せっかくモンキーパークまできてくれた、仮面ライダー・アギトに不快な思いはさせまい…」と、必死にアギトのポーズと握手の練習を、自分の番が回ってくるまでに練習をしておりました。

自分の番までに何度もアギトのポーズを練習し、ママもパパも納得のアギトポーズを完成させたわけですが…。ソコは三歳児。いざ、自分の番になり、アギトの前に立つと、緊張したらしく、握手をしたまま直立不動。ポーズがっ。ポーズが出ないっ。


「アギトがカッコよくて緊張しちゃったのかな〜?」という司会のお姉さんの優しいコメントにもまったく動かず、母も仕方なく、そのままシャッターをきりました。





DSCN3134.jpg


まぁそんなんですが、バイクに乗ってみたら、いすからハンドルまで手が届かないとか、ハプニングもありつつ、仮面ライダーワールドを満喫して帰ってきました。




DSCN3138.jpg



本日から、再び保育園ですが、元気に「おはよーございます!」と早朝保育の先生にあいさつをしていたので、母も安心して出社してきました。



コアラ組。

昨日、無事に入園式を済ませて、めでたく年少さんになりました。

リス組さんで仲の良かった、色オトコ「なっくん」とはクラスが、ウサギ組さんとコアラ組さんに分かれてしまいましたが…。

入園式も、無事には座っていないだろうな…と思って大泣きの予感を覚悟していた母でしたが、一旦、席においてきてしまえば、式の間は、リス組さんから同じクラスのタッ君と一緒に並んで歌を歌ったりお話を聴いたり、劇を見たりして、楽しんでいました。
時々きょろきょろして母を見つけても、席は立たず、「ママ!」と呼んで手を振る余裕…。若干、他の子よりも落ち着きがなかったですが、男の子だからその辺はまぁよしとしよう…。

そんなこんなでコアラ組生活も今週から始まっているのですが、早速昨日、お友達の手に噛み付いたといって、先生が申し訳なさそうにお迎えのときにいわれました。


そんなこんなですが、悪いことばかりでなく、年少さんになると大概、新しく入ってきた子はほぼオムツが取れているので、さすがにそれに影響を受けたのか、昨日から、トイレは自分で自発的に行くようになりました♪こうやってちょっとづつ成長していくんだなぁ…と年少さんになって急に色々やらかすようになった子どもにきゅんと胸をときめかす母なのでした…。
「ママのバカチン」「オニババァ」…の憎まれ口もピークを迎えていますが…。


そんなこんなですが、年少さんに入ってからすくすくいろんなことが出来るようになり、先週末は、二人で映画を見てきました。


「仮面ライダー」


…ドラえもんと悩んだんですが。でも結局、こちらのほうが持久力がもつだろうということになり、仮面ライダーになりました。

で、一番後ろの席で最後まで見ることが出来ました。

たかが映画なのですが、親にしてみれば、初挑戦で、ドキドキです。払った1800円を途中で泣く泣くあきらめるのか、最後まで見届けることが出来るのか(笑)。
でもとりあえず、大声でいろんな仮面ライダーが登場するたびに叫びまくりでしたが(←迷惑)すわって最後まで見られたって言うのはたいしたことでは…とわが子ながらに思っています。

子どもも親もなんかそんなことをクリアしていくたびに一つの自信につながりますね。

さすがにその後でドラえもんを続けてみようといわれたときには断りましたが…(汗)。
でも次回は忍たま乱太郎の実写版を一緒に見に行く予定です♪

桃さん。

来月から年少さんになるので、ばぁばとじぃじに保育園のスモックを買ってもらいました。

なんか…大きくなるのが早っ!!と改めて思い、スモックを着て喜ぶわが子に感動して泣きそうになってしまいました。パパにも写真を見せたところ、パパも相当喜んでいました★


昨日は、来年度の準備で保育園の教室も大移動。
コウシの下の組の子たちのオムツバケツがトイレに新しく入ってきたのですが、担任の先生に「こうしくん『だけ』オムツが取れてないから、バケツ残しておきました♪」と親切に言っていただきました。

さすがに、こうしくんだけにはパンチが効いたらしく、昨日はトイレの話をするとプライドが傷つくのか、機嫌の悪くなるこうしなのでした…。

110319_1752~01.jpg

お別れ遠足と一人旅

昨日は、コウシの保育園がお別れ遠足だったので、お弁当を作りました。少し前までは気合を入れて、立体的なキャラ弁とか、頑張っていたのですが、今回はこれ。↓↓



HI3G0004.jpg



ふりかけをばら撒いたゴハンの上に、りらっくまのかまぼこをのせて、チーズを星型にくりぬいただけですが…。おかずは基本、冷凍食品…。母と同じです。まだ子どもらしいものが乗せてあるだけ、いいですが…。

ごめんよ、今の母にはこれが限界だ。…だって料理嫌いだもん…。



ところで最近、トイレ問題が少しずつ解消されつつあります。
朝はばたばた忙しないので、紙おむつですが、帰宅後はご飯を食べると自分で「うんち!」といっておまるに座るようになり、着々と成功率を上げております。



考えてみると、このブログでウ◎チの悩みを書いたのがつい二週間ほど前なので…そう考えると、子どもの成長は早いです。絶対、年少さんに上がってもオムツが取れないに違いないとか思っていたけど、まぁ間に合わないにしても、そんなに遠くもないのかもしれない…と一時期カリカリ失敗すると叱っていたのが、カリカリしなくなったオイダ。

「次頑張ればいっか〜」といえる余裕が出てきました。オイダの場合、その余裕が命取りになることが多いのですが(汗)。


あとはこの日記に書いたのもはるか昔過ぎて、若干記憶も薄れがちですが、ついに島に渡ってきました。
長崎県の軍艦島です。まぁ一人で島に渡るというもの好きなのはあたしだけでしたが…。でも一人だからこそ、色々とそこに思いをはせることが出来たわけで…。

その島にかつて住んでいた方と直接お話をしたり、4/500日の確立の雨の日に当たってしまったりと楽しかったり、勉強になったり、ちょっと言葉では言い表せない貴重な経験が出来ました。

12歳以上じゃなければ入れない島なので、コウシがそのくらいになるときに、連れて行ってあげたいと思いました。

1877159_1028309088_186large.jpg

1877159_1028309033_25large.jpg

1877159_1028309049_162large.jpg










BOIKIDOのワークベンチ。

 お店にBOIKIDOのワークベンチがあります。

で、社長にこのおもちゃを年末にコウシにプレゼントしていただいて、いつものごとく、「おもちゃで遊んだよ!」コーナーに載せようかと思いながら、なかなか写真が撮れずにいました。

が、先日、コウシがオイダの実家の階段から仮面ライダーになろうとして、飛び降り→落下し→捻挫をした経緯があり、今週の頭にお休みを頂いたので、その際に一緒に遊びながら撮ってみました。


…といっても、現在、相変わらずちょっとお仕事がカツカツな私…。
なかなか作る時間がないのでとりあえず先に写真を公開。












DSCN2950.jpg






…とりあえず、鼻拭こうよ。

そんなわけで今回の見所は、常に垂れているコウシの鼻水です。乞うご期待!!

ウ●チ

4月から年少さんになるコウシなのですが。

トイレトレーニングがまったく進んでおらず…。ヽ(´◇`)ノお〜い
リス組みさんで一番の出遅れ組みです。


とはいっても、オイダ家の様子を一日考えてみると、申し訳ないのですが、平日、コウシとオイダが接触する時間は2時間〜3時間、あるのかないのかに等しいので、ほとんど見ている時間がありません。
声をかけたりはするものの、おしっこはともかく、ウンチに遭遇することは早々ないわけです。


そんなんなので、どうしたものかと悩んでいるのですが、どうにも「コウシ君だけ遅れてる」とか言われると、否が応でも気になるもので、ついつい強い口調になってしまうわけです。


ココ二日ほど、コウシとそのことで帰宅後、口論になり(三歳児相手に口論とか言うのもあれですが)、挙句
「ママはもうコウシのウンチはかえなーーーーーーーーーい!!!( ̄‥ ̄)=3」
と宣言した直後、オムツにウンチ。



コウシもコウシで喧嘩した手前、自分の部屋にこもってしまいました。



しかし本気でうんちをそのままにしておくわけにもいかないので、様子を見に行ったら、コウシが黙々と室内用においてある三輪車を、保育園のタオルで磨いているわけです。



「ウンチしたままで何やってるの…?(=´エ `= ) 」



とおそるおそる聴いてみると、


「ウンチ拭いてる…(@´ε`@)」




と母の様子を伺いながらつぶやく息子氏。
よくよく見てみればタオルが茶色に染まっているし、周りにあるものや三輪車のハンドルやいすなど、全てが茶色い…。



オイダも若干、ココのところ疲れていたので、「ムキーッ“(*`ε´*)ノ彡☆」となり、「もう知らないからねっ」と怒ってパパに電話。


尋常じゃないコウシの泣きっぷり(T^T) と、オイダの怒りっぷり(  ̄´Д` ̄)にパパもさすがに焦ったのか、すぐ駆けつけてくれました…。



なんとかその後、パパにしばらくコウシを見てもらい。
オイダも一人で風呂に入って頭を冷やし、一緒に就寝。



帰宅際に「ウンチで呼び出してごめん…ヾ(;´▽`A」となんだか変な謝り方をしてパパとバイバイしたのでした。


翌朝も仕事で早いのに、ウンチ騒動で呼び出されたパパ…。(´σ `)ホジホジ

離れて暮らしていてもオイダ母子に振り回されているのでした…。

家出。

おいだこうし…三歳児にして、初の家出を試みました。

ママと激しく喧嘩し、「もう、こち、パパのところにかえゆからね!!」と言い出し、全てのおもちゃを玄関まで一個ずつ持ち運んでいく。

110213_1651~01.jpg



後片付けするのは誰だと思ってるんでしょうかね。
黙ってそれをソファーの上であくびをしながら見守るママ。
休みだというのに、呼び出されるパパ。


とはいっても、単純な二人なので今朝には仲直りでしたが。


110213_0900~02.jpg



三連休は、ママのお友達のくみちゃんとたこ焼きパーティーをして、ママは昼間から酔っ払っていたり、パパと三人で遊びに行ったりと、結構充実でした。

110211_1244~01.jpg


タカ・トラ・バッタ。

コウシが動物園に行きたいというので、パパにもわざわざ休みをとってもらって、動物園に行きました。

オーズのブームが来ているコウシは、到着するなり

「チーターはっ?!チーターはっっ?!ゞ(`へ´ )」

と、どの動物を見ても同じことしかいわず、挙句、動物園にはチーターは居なかったので、とりあえず、オイダ家では「チーター=ひょう」ということにしておきました。

DSCN2916.jpg

動物園は一歳の頃に行ったきりだったので、コウシも色々な動物が見れて楽しかったようです。中でもガラスを叩いて人間を威嚇するゴリラに影響を受けたようで、昨日から基本、ゴリラ態勢です。


動物園のあとは焼肉を食べて帰りました。

パパ=焼肉の方程式も健在です。


イトコとおそろいの新しいおもちゃをゲットしましたが、現代っ子なのか、母は、もう既に説明書を読む気も起こらず、とりあえず電池を入れる場所だけはなんとか10分近くかけて発見し、他のおもちゃの電池をぬいて、動くようにはしましたが…。
遊び方までは教える気力はなく、置いておいたら、30分後には一人で遊び方を覚えていました


110206_1904~01.jpg


オイダが子どものときはパー◎ンの変身セットとか、スイッチ一つで音がなる程度のものだったのに、今はこすったり叩いたり、はめ込んだり組み合わせたり…よく分からん…。


前日、コウシと二人で、近所の100均まで散歩に行った際に購入したスケッチブックとクレヨンで、オイダは夜なべして(←それは大げさ)・°°・_〆(・_・;)(;・_・)φ_・°°・。

コウシが主人公の絵本を書いておいたので、その夜読んであげたら、オイダが想像していた以上に嬉しかったようで、「もう一回読んで」に感動。

やっぱりイマドキのおもちゃも楽しいけど、こうやって手作りしたおもちゃのほうがちゃんと心に響くものなのね…と一人感慨に耽る母。ヽ( ´∀`)ノうふふ♪


しかしそれも3回、4回と続くとさすがにちょっと嫌になるわけで…。(´・ω・`)



そんなコウシですが、土曜日の夕方、テレビに出ていた某俳優に「この人かっこいいよねぇ。ママこの人好き(@´ε`@)」とコウシに話していたら「コウシはママが一番好きなのに(怒)( ̄ヘ ̄)」と叱られる。
なんて愛い奴と思い、「ママもコウシが一番好きだよ(*´ー`)。この人は二番目か三番目かな〜」といったら納得してくれました。


男の子ってやっぱり可愛い…とひそかに思っていましたが、今朝、目覚ましテレビを見ていてマツコ・デラックスが出ていたので「ママ、マツコ好きだわ〜」といったら、「コウシはママが一番好きなのに(怒)( ̄ヘ ̄)」と叱られた。


何かが違う…。llllll(-_-;)llllll

お誕生日。

明日(25日)はコウシの三歳のお誕生日です。
が、オイダ家の諸事情により、パパと三人でお祝いをするために、既に先週の金曜日に一足早いお誕生日会を帰宅後、行いました。


ケーキは勿論例のあれです。

1877159_960266453_205large.jpg


誕生日会の三日前にあわてて近所のケーキ屋さんにお願いして作ってもらいました。

コウシがイチゴが大好きなので、1個50円で乗せてもらえるイチゴを10個も使っていただいたのに「コウシ、生クリームもイチゴにかかったねばねば(←シロップ)も嫌い」とはき捨て、一口も食べなかった切ない結果になりましたが…。

でもこのケーキ、めちゃめちゃ美味しかったです。やばいくらい美味しくて、大人二人でその日のうちに食べてしまいました。

あたしの誕生日にはチョッパーを書いてもらって、また食べようと思います。
っていうかもう常に記念日ココのケーキでも良いや、って言うくらい、ここの生クリーム最高(笑)




そしてパパからのプレゼントも、例のあれです。


110121_1858~01.jpg

タイミング良いのか悪いのか、この新しいベルトが最近発売になってしまい、コレもゲット。

パパが一週間前から色々なお店を回って探してくれていたのですが、意外に地元のスーパーに行ってみたら、6個も余っていたという微妙さ。でも頑張って仕事が終わってから毎日探してくれたパパに感謝です。

朝の6時から我が家では機械音が鳴り響いています。近所の皆さん、本当にごめんなさい。
新しいお部屋は4件住んでいる方たちが見えるのですが、見た感じどこも新婚さんか、まだ若い方で、子どもは居ないので、本当申し訳ない限りです…。そのうち菓子折りもって謝りに行かなければ…と思っていますが。(しかもやたらと壁が薄いのかとなりも上からも音が漏れてるし)


まぁそんな感じでしたが、楽しいお誕生日になってよかったです。

ママからは、来年の年少さんにステップアップするのに向けて、お店のおまるをプレゼントさせていただきました★
頑張れ、トイレトレーニング。しかし、購入してみるものの、母子共々、まったく焦っていないのがまた…。

3歳児検診。

先日の三連休明けに、コウシの3歳児検診がありました。

基本的に、こういう場が苦手で、さらに仕事ラブなオイダとしては、ぎりぎりまで気乗りがしていなかったので行かないつもりだったのですが、以前からちょっと気になっていることもあったので、とりあえずお休みを頂いて行って来ました。
(-ε-)ブーブー



まぁ言うまでもなく、小さいオッサンは会場に着くなり、会場を右へ左へ前へ後ろへ縦横無尽に走りぬけ、行ってはいけない場所も平気で入っていき、他の三歳児たちとは若干逸脱した動きを見せておりました。

それでも担当の方と絵本を見てお話をしたり、歯科検診、身体測定と内診などなど、母が驚くほど性格にきちんとクリアしてくれ、「やれば出来るじゃん!」と普段は見ていないしっかりした部分を見せていただいたのに感動したのでした。
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:


その後、育児相談で何名か残され、臨床心理士の方とお話をさせていただいたり、積み木などを使ってテスト的なことをしていただきました。ここでも母がびっくりするくらいいろんなことを的確にやって見せてくれて、母は若干感動をしました(笑)。
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:


で、その後、お話しをしながらコウシの様子を見ていただき、小学校に入る前に現状が続くようなら、児童精神科なるものにかかるように進めていただきました。



話が前後しますが、まぁ以前から日記にも書いている通り、元気イッパイで手に負えないコウシさん。その手に負えない具合が半端なかったので、もっと小さいときには、その手に負えなさから、「母の忍耐が足りないから他のお母さんたちはもっとうまく子どもとコミュニケーションが取れているはずなのに…」とオイダはひそかに枕をぬらしたものでした。
手に負えなくて家を飛び出してしまったことも、育児放棄してパパの実家に一週間ほどお預かりしていただいたこともありました。(←遠い目)(´・ω・`)


とはいいつも、馴れは怖いもので、オイダもすっかりその手に負えないコウシのペースに馴れてしまって母子共々、ワンパクにすくすく成長していたのですが、保育園やらそのほかもろもろの周りの声が色々以前からかかっており、まぁ今回のの三歳児検診の参加となったわけです。
若干、多動症の気がありそうな気配がするそうですが、まぁでも、とはいっても三歳なので、小学校に上がる前までその気が落ち着かないようなら、混みあう科なので、一年ほど前から予約をしておいて、病院に行ってみたらどうかというアドバイスを頂きました。


しかし三歳児検診にいってみたら、うちより違った意味で手に負えない三歳児も沢山いたし、もてあましているお母さんも沢山いたりで、正直なところ「まぁどっちでもいいや〜♪」というのが正直なところでしたが(汗)。

またその時期がきたらゆっくり考えようと思います。結構…確かに手に負えないときは多々あるわが子ですが、結構そんなわが子との生活がオイダは気に入っていたりするので、今はコレで良いのかなぁ〜と思ったりしています(笑)。(*’▽’*)


そんなこんなですが、結果はどうであれ、母はおりこうさんだったコウシに基本的には満足して帰宅してきたわけですが…翌日保育園に行ってみたら先生達に「コウシ君、お友達を噛んじゃって」とお迎えの際に開口一番に言われるのでした…。

・・・ヽ(´◇`)ノお〜い


そして相変わらず、仮面ライダーとワンピースのフィギュアが増殖中です…。



110114_0716~01.jpg

仕事始め。

明けましておめでとうございます。

本日より、仕事のほうが始まりました。

オイダ家のお正月は…年末年始、飲んだくれていました。

毎日梅酒を買ってきたり頂いたりしては、夜な夜なコウシが寝静まってからボトル一本・二本、一リットル、二リットルを軽く空け、翌日にはカラッポのビンばかりが残る生活をしていたので、毎日が酔っ払いでした。おかげで我が家には梅酒のビンが散乱する毎日です。

そんなオイダ家の新居での生活もかなり落ち着き…。

110106_0715~01.jpg

せっかく、新居ではコウシ専用スペースを用意したのに、当然のごとく、毎日母の部屋にやってきてはおもちゃを散らかして帰ってゆく毎日…。


だいぶ新居での生活にもなれて、毎日二人であぁじゃないこうじゃないと言い合ったり叩き合ったり(笑)時に足を出したり出されたりしながら、男の子ママらしく、たくましくさらに成長を遂げている昨今です。


そんなわけで今年も、楽しむ子育て広場を宜しくお願いいたします。

仕事納め。

ちょうどクリスマスの朝から引越しが始まり、とっても慌しい土日でした。業者の人や、ママのお友達が沢山出入りして、いろんな人が来たのですがどの人にもコウシは懐いてくれて、サンタさんから頂いた(笑)プレゼントのカメラでみんなをカシャカシャ撮影をしておりました。

昨日、家具なども全部到着して、お友達に組み立ててもらって、今朝は新居から出勤して来ました。

新居は保育園からとても近いので、今朝もいつもより30分遅く起きて、少しのんびりめに登園。オイダは15分かからない程度、徒歩で駅まで歩いて出社しました。駅までどのくらいか心配だったのですが、思っていたよりも遠くなくて、健康にもよさげで楽しかったです。


さて…。お店のほうは本日で年内の営業は終了になります。年明けは5日からの営業になります。

27日午前中までに頂いたご注文は明日の発送が可能ですが、27日午後のご注文に関しては発送が7日以降になりますので、ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。


今年一年、ありがとうございました。そしてまた来年も、楽しむ子育て広場と店長オイダ共々、楽しいおもちゃを仕入れたり、面白いイベントを企画したりしていきたいと思っておりますので、宜しくお願いいたします♪


良いお年をお過ごしください♪

また来年〜   ̄ー ̄)ノ))))))))

お引越し。

「良い子にしてないとサンタさんがこないよ!」

の効果がそろそろ切れてきた昨今。もう24日までは確実に効力をなさない気がします。


そんな中。1歳前には「絶対に買わない。我が家には増えない!」と宣言していたはずの、例のおもちゃが、着実に部屋の中を占拠しはじめています。


101220_0621~01.jpg


101220_0621~02.jpg



生活観イッパイな背景については気にしないでください。


とにかく我が家は、現在、仮面ライダーに洗脳されています。メダルを手に入れることに必死になっています。

絶対に買わない!と思っていても、四つ年齢の離れた甥っ子や保育園で延長保育をしていると、同じ教室に帰りには集められてしまうお兄ちゃん達から影響を受け、すっかり仮面ライダー三昧です。


そんな中…今週末のクリスマスにオイダ母子はお引越しをすることにしました。わけあって、パパは今のおうちに残るのですが、ものすごい近所です。まぁ、わけあってといっても、わけを話す間でもない大人の事情ですが。


なので今、我が家は部屋の中をかなり片づけ中です。いるものいらんもの分からんもの。
オイダ、世の中で掃除と片付けがものすごい苦手なので、毎日精神的苦痛にやられながら、整理整頓を頑張っています。

といっても、まだ戻ってくる可能性も無きにしも非ずだし、どこまで持っていくものなのかを区別するのが非常に難しい…。

困っているのは・・・

★コウシのおもちゃ。(ジャングルジムや、乗り物系など、非常に大型のおもちゃが多い)
★B'z関連(パパ・ママともに相当熱いファンなのですがどんなグッズも2個ずつ存在していたものの、コウシ誕生後は1つずつしか買っていないので、どちらがもらうか激しい争奪戦が予想される)
★本(重いでも意外に本を読む人間なので、たまに読み返したくなるときにないと困る)
★服(大量にありすぎるのでもう手のつけようがない・・・)

残り5日間というカウントダウンを始めてしまったのに、まだダンボールすらゲットできていない非常にのんびりした引越しです。

とりあえず、間違いなく、仮面ライダーはついてくるんだろうと思っていますが…。オイダ的には、BOIKIDOカラーが大好きなので、撮影で頂いたBOIKIDOおもちゃは全部持っていこうと思っています♪


パパとママはこれからどうなるのかっ!!!
そしてコウシの運命はっっ!!!!

ますます波乱万丈の2011年のオイダ家に乞うご期待!!!!



…(滅)

おもちゃ三昧。

クリスマスが近くなってきましたね。

もうすぐお店でもクリスマス〜年末年始にかけて、プレゼント企画を始めたり、メルマガやポイント10倍など、色々な企画を行っていく予定です。

そんな中、我が家にも勿論、平等に(?)クリスマスがやってくるわけで、去年は「は?なにそれ。何で今日ケーキとか食っちゃうの?」くらいの勢いだったコウシも、今年はクリスマスの意味を理解しつつあり。12月にはいってからというもの、すっかりサンタさんの視線を気にした生活を送っています。

「サンタさんが見てるから早く寝なきゃ。コチ(←自分のこと)、ブルーのカメラがほしいの」といって、自らベッドに入ってみたり。
「サンタさんが見てるから歯磨きしなきゃ。コチ、ブルーのカメラがほしいの」といって、自ら歯を磨いてみたり。

気になるのは必ず語尾が同じだということです。



そんなわけで、オイダはブルーのカメラなるものを、なんとか探し出し、先日、ネットで購入して、届けられ、現在クローゼットの中に眠っています。

もうキャンセルや、商品の交換は受付けられません(笑)。


そんな中、おりこうさんにしていた出来事があったので、クリスマス前ではありますが、ご褒美を買ってあげました。


101206_1837~02.jpg


なんだかドンドン、理想と違うおもちゃが増えていく我が家です…。

とりあえず、お店の英語のおもちゃをそろそろオイダ家にも投入しようかとたくらみ中です。年が明けるとすぐにコウシも三歳でございます。

あっという間だなぁ…。

七五三 その2

保育園で先に七五三に行ってしまい、神社でおまいりを済ませてきた!


DSCN286302.jpg



と聴いた11/15から、オイダの心はチョット母として焦りだし…。


速攻写真屋さんに撮影の予約とともに、衣装のレンタルをお願いしてきました。駆け込みの家族は我が家だけではないらしく、かなり写真屋さんは込み合っていて、結局衣装のレンタルが出来たのが、先週末。撮影なんて12月の下旬の予約しか取れませんでした…(汗)。


そんなんですが、久しぶりに家族三人が揃って、七五三のおまいりに行きました。

DSCN287702.jpg

せっかく七五三だからと、衣装は写真屋さんイチオシの着物をレンタルが空いてる隙をぬって借りました。本当はロックな感じの着物が良かったんですが、そちらは当日いったら、お兄ちゃんが黒、弟が白と、兄弟でおそろいの着物を着ていたので、「これなら先を越されてもしょうがない」と思い直し、撮影に時にはそちらも着させてもらうことにしました。

DSCN287802.jpg

写真をまったく撮らせてくれず、小憎たらしい子どもですが、わが子ながら可愛らしかったです。母はめろめろです。

なんにしても、腰につけられた懐剣がラブで、シンケンジャーゴッコが始まってしまい、シンケンレッドになりきり「殿!」と呼ばれて得意そうなコウシでした。男の子のツボは分かりません…。

七五三

週に一回の更新を心がけて頑張っていましたが、先週はついに更新できず…。

実は会社がお引越しをしました!素敵ビルの1フロアです。ガラス張りで素敵なところですよ☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡そんなわけで引越し前後から、来週、12/4・5の育児セラピスト全国大会のイベントの準備に追われ、更にはおいだはクリスマスの企画ページに追われ、そして晄志は胃腸風邪に悩まされ…とばったばたでした。気がつけば月末…。

最近、休日もなんだかあわただしく忙しく、バァバの家でおとまりが多い晄志…。

たまに休みで私と二人きりになると、イオンのゲーセンに行って仮面ライダーのフィギュアをゲットしたり、同じく仮面ライダーのメダルを買うために、朝からスーパーをはしごしたり…と楽しく過ごしています。

保育園でも元気イッパイで、朝から手がつけられません。

101119_0726~01.jpg


101119_0726~03.jpg


保育園は3つ目ですが、どこの保育園に行っても晄志は朝一番に登園しています。なので朝の担当の先生と毎回、とってもなかよしです。

明日は七五三でおまいりに行ってきます。着物も先週決めてきたのですが、紫の派手派手な母好みの着物です。写真撮影は来月なのですがその際もその着物+どくろの付いた紋付袴でロックなしあがりになる予定ですヾ(@^▽^@)ノ

子どものこととはいえど、服には妥協が出来ない母…。いいように扱われる息子。

読み聞かせ。

普段、仕事でなかなか息子氏とコミュニケーションをとる時間がないので、寝る前に一冊、必ずエホンを読むようにしています。
明るい部屋で絵本を読み聞かせた後、今度は電気を消して、ママが知っているお話を一つ、話してから眠ります。

なので本棚はずっと蛻の殻で、我が家のエホンは全て寝室へ。とはいっても決してセレブなおうちでもございませんので、エホンはぐるぐる同じのを何度も読んでいます。なるべく息子氏の気分に合わせて読むので、一週間同じものを読んでいる日もあれば、その反対に、選んだものの気分が乗らないのかリタイアされてしまうこともあり。

とはいっても、いったい息子氏は物語のどこまでを把握して聞いているのか?というのが母の疑問でした。

が、最近、この本を息子氏が読むというので読んであげたところ…大号泣!!!(汗)

61tKMBvNDGL__SL500_AA300_.jpg

母は若干びっくりしましたが。泣くところも間違ってなく、翌日も同じ場面で大号泣でした。このお話、結構難しいと思っていたので、話が理解できるのはもっとなんねんか先だろうなぁと思っていましたが…。分かってるんでしょうか。



お話は、友達が欲しいけれど、動物を食べなければ生きていけないことに苦悩するライオンと、そのライオンにパパとママを食べられてしまった子ウサギのお話。

ライオンはウサギを自分の子どもとしてかわいがり、ウサギも自分はライオンになれると信じて親子として生きており、「パパみたいなライオンになりたい!」というウサギに、ライオンは「わしは誰も食べなくても良い花になりたい」と答えるのです。

ある日、サルに、「ウサギはライオンにはなれないし、ライオンは動物を食べてしまうんだ」という衝撃的な事実を聞かされ、家に帰って真実を問いただすと、ライオンもついに本当のことを喋ってしまいます。

ウサギは家を飛び出してしまい、ライオンは動物を食べることをやめてやせ細っていくのでした。

けれどもウサギが心配になり、戻ってきた頃には、ライオンは既に死の直前。「僕を食べて生きて」というウサギに「そんなことは出来ない。私は生まれ変わったらやっぱり花になりたい」といって死んでいくのでした。

ウサギは悲しくてライオンのお墓の前でわんわんとなくのですが、やがてライオンのお墓の前に、花が咲き、それが風に揺られて笑っているようで、ウサギは頑張って生きていく決意をする…



というお話です。

どのくらい物語の真意を理解しているのかしていないのか、母はかえってますます「????」な感じなのですが、楽しい・嬉しい・悲しい・苦しい…実際に体感できるわけではないけれど、エホンを通してそういう気持ちを知ってくれるのは、大切なことだなぁと思っています。

あと、まねっこが好きなので、母が読み終わった後に、自分も読む!と見よう見まねで覚えている部分だけを読んでみたり、お手て絵本で想像しながら物語を一緒に作ったりと毎晩、結構楽しくやっています。

あんまり興奮しすぎてなかなか寝つきが悪くなるのがたまに傷ですが(汗)。

息子と小旅行。

先週の土曜日。
ママはパパと前日に大喧嘩したため、こうしを実家に預けて、友達の家に飲みにいっておりました。どのくらい遠いって、オイダの家が県内の一番北にある始発の駅だったら、お友達の家は、県内の一番南の終点の駅。
そんなお友達の家に、県内を電車で縦断し、遊びに行っていたのですが、そのまま、実家に帰ってきたのは明け方近く。

で、戻ってみると、当然ながら晄志は寂しかったので母とずっと抱っこをしっぱなしで、母も寂しかったので(笑)、ずっと抱っこしっぱなしの相思相愛でした。


が気づいてみたら、かばんを漁っても、コートを漁っても、携帯がない!!!!!
Σ( ̄ロ ̄lll)


どう考えてもおいてきた場所は友達の家しかない…ということでとんぼ返りで、友達の家に晄志と電車で戻ることに。さすがに、実家に再び預けてというわけにも行かないので(汗)。

特急に乗っても片道、1時間半の電車旅。しかも携帯取りに行くだけ。しかも数時間前にはソコに居たのに(汗)
とにかくオイダにしてみたら、どうやって往復3時間、おとなしく電車に座らせておくかということが重要な課題(?)なワケですが。
幸い、行きはおなかがすいていたので、乗る前にかったおにぎりとお菓子と、久しぶりに乗る電車で、すれ違う電車たちにご機嫌な模様。

1024.jpg



で、なんとか1時間半をやり過ごし、駅まできてくれたお友達から携帯だけ受け取り(汗)、結局、仮面ライダーのシールを貼って楽しむ絵本を買わされてとんぼ返りに電車に乗って帰ってきました。


でも意外に、ちゃんと座って電車に乗れていたので、母はチョットびっくりでチョット嬉しかったのでした。


え。まだパパとは仲直りしていませんが、何か。

ooo。

晄志の中で、最近仮面ライダーブームがめきめき上がっています。仮面ライダー「ooo(オーズ)」。
我が家の場合、3つ年上のイトコのリックが影響を与えまくっているのですが…。

先日、ついに究極のおもちゃを買わされてしまいました。

べ・ル・ト (T-T)

DSCN2851.jpg


背景にパパの服が散らかっているのはあまり気にしないでください…。

この仮面ライダーのベルトが結構曲者で、今、お店に商品が品切れ状態で、なかなか手に入らないようです。が、オイダが週末、マッサージでまったり店長さん(オイダと同年代・三人の男の子のパパ)と会話をしていたとき、『仮面ライダーのベルトがイトー●ーカドーに3つ入ってたよ('▽') うちが一個買ったから残り二個だよねぇ』という会話を交わし、その足でヨー●ドーに走ってしまう親ばかなオイダ。


帰宅後、パパに隠すのに必死でしたが、こんなおおがかりなもの、隠しとおせるわけもなく、2日でばれる。パパはノーコメントでしたよ…。どーもすみません。

そんなわけで購入した日の夜はイトコの家に晄志は一人で泊まりにいき、仮面ライダーゴッコを楽しんだ模様…。
まぁクリスマスプレゼントはケーキだけだな…とひっそり思うオイダです。


・*.。.*・明日は遠足なので、お弁当作りにちょっと気合入れて頑張って起きます・*.。.*・

追記。
気合入れて頑張ったお弁当がコレ。どうやらアンパンマンだと分からなかった様子。
実家の母に写メで送ったら「アンタにしてはよくやった」褒めてもらえたものの、「酔っ払いのオッサン?」って感じです…。

HI3G000100012.jpg

しかし、残念ながら料理に関してはまったく向上心がないので、何を言われても「まぁいいや」と笑えてしまう、母として悲しい女…。仮面ライダーのウインナーと、アンパンマンのかまぼこという、既存のものに頼りっぱなしなのもまた…。


どうやら近所の踏切まで、電車を見に行く模様。「赤い電車を見たら、先生や友達に『ママはこれに乗って会社に行くんだよ』って教えてあげてね」と行っておきました☆ちょっとした難題、クリアできるのか…(笑)


 

運動会。

運動会も無事に終わりました。

写真を公開しようと思っていたんですが、ムービーに収めたものを取り出すという技術がでない、現代文明についていけないオイダです。

 

当日はいざ保育園に行ってみると、いつもと違う保育園の雰囲気に呑まれてぐずぐず言い出した晄志にパパママはドキドキしていましたが、ママはビデオ撮影のため、早々身を隠し、パパだけになったら、「やらねば!」と思ったのか、いざ始まってみると、しっかりと遊戯をしてくれました。

ウサギ→ペンギン→コアラとぐるっと一周してパパに抱っこされて帰ってきましたが、本当にしっかりやってくれました。親ばかなママは「こんな肝が据わった子どもは将来芸能界入りして蛍の墓を演じるしかない!」と思ったのは内緒です。

そんなわけで、ママが「すごいね、カッコよかったね」と褒めちぎったら、その後、ずっと何かことあるごとにその武勇伝を自ら語るようになり、少々参りました。
昨日、内科検診が保育園であったようで、お便り帳に「晄志君は上手におなかを出して診てもらえました」と先生からコメントをみて、それを褒めたら、今度は内科検診の武勇伝に話が変わりました。

まぁほんとうに、可愛いです。いうことはドンドン男の子になってきて、生意気ですが、イッパイ喋ってイッパイ遊び方を覚えて、本当に「すくすく」育っているのを感じる今日この頃です。
こんなに愛してるのに、大体抱っこしようとすると「いや!ママちらい!(嫌い)」と跳ね除けられます。

昨日は、一緒にポケ●ンを並んでみていたのですが、ママが「ピカチ●ー」の物まねをしつこく練習していたら、「ママうるさい!テレビはちずかに(静かに)みるんだよ!」とめちゃめちゃ叱られました。…誰のための物まね…。
 

101005_1818~01.jpg

そんな彼の最近のお気に入りは鮭のフレークをかけたゴハンです。
保育園にお迎えに行って、車に乗ると、「フレークコール」が入ります。もりもり食べるんですが、未だにちびっ子です。

10月。

その後、翌週も保育園を早退し、なんとなく調子が悪い日々が続いたコウシでしたが、今週に入って落ち着きました。季節の変わり目なので、なんだかふわふわしていますね。(´△`)

日曜日、元気になってきたうえに、コウシの夕方のゴハン後のお供、「ピラメ●ーノ」からTシャツが某しま●らで売られるというので、買いに行ったところ、まだコウシのサイズが小さすぎて、結局買えませんでした。変わりに店内をふらふらしていたオイダが思わず部屋着用に買ったワン●ースのトランクス。…を帽子だと思う2歳児。



100923_1727~01.jpg

・・・残念です。(´ヘ`;) う〜ん


ところでコウシの大好物はマックのポテトです。ところが朝マックには普通のポテトがなく、ハンバーガーもマフィン系で微妙。とりあえずオイダと二人で初挑戦をさせてみましたが、どれも食べきれず、オイダのチキンナゲットを食べて終わる…。



100925_0939~01.jpg


ところで明日は運動会です。
2歳児は保護者と、「ペンギン・ウサギ・コアラ」のリレーをやるようで、この間、お便りに「こんな風にやってください」的な説明がかかれたものをもらってきました。
当然、自分とやるとばかり思っていたオイダだったので、

「コウシ、頑張ろうね!(*`-´*)ノ」といったら

「(゜Д゜)ハァ?パパと走るけど」とあっさり拒否られました。(ノ_<。)うっうっうっ


帰宅してきたパパにも「パパ、一緒に走ろうね!ヾ(≧д≦)ノうひょひょ」とショックのオイダを気遣うこともなくずけずけとパパを誘惑。
おかげでその気になってしまった一等を狙うパパと、帰宅後、夜な夜な練習すること三日間。

さすがにオイダも、「撮影係はビデオの準備でも始めるか…」と諦めが付き、「パパと頑張って走ってね(o^-^o)」と今朝、応援したオイダに「(゜Д゜)ハァ?こち、ママと走るよ」

…さすがに明日のことなので、どうやってでもパパと走ってもらおうと思っています。

のんほーい。

金曜日にコウシが熱があるから迎えに来てほしいと保育園から連絡があり、会社を早退させていただき、行ってみると元気でした(汗)。(;-_-) =3 フゥ
ただ、熱は高熱だったので、おうちで寝かしつけ、夕方、お医者さんへ。翌日にはすっかり熱も引き、パワーアップしていました。(;-_-) =3 フゥ(;-_-) =3 フゥ(;-_-) =3 フゥ

保育園に昼頃に行くことがないので、なかなか何をやっているのか見る機会がないのですが、金曜日にいったときには「冷ピタ」を頭にはってもらい、リス組さんの中で、一番美少年のジャニーズ系、「なっくん」と二人でタオルを取り合いながらじゃれていました。
どうやら家での会話でも「なっくん」はしょっちゅう出てくるので、仲がいい模様。
それを見ていた先生が、「こうしくんとなっくんは顔が違うタイプだけどカッコイイよね〜(*^o^*)」と言って下さったので、悪い気もせず、「そうですか?(*´∀`*)えへへ」と返事をしたら、「なっくんはジャニーズって感じだし、こうしくんは…蛍の墓に出てきそう!!!(≧∇≦)」


蛍の墓っ

(/´θ`)/ア〜レ〜


09213.jpg

純和風
っていいたいんでしょうか…(←ものは言い様)。なぜか褒められた気がしないまま、帰宅するオイダ親子。


で、日・月と珍しくパパが急にお休みが取れたので、豊橋ののんほいパークへ行ってきました。

09212.jpg


恐竜のオブジェがいっぱいあったり、だだっぴろい広場が動物園になっていて、次の動物の檻までものすごい歩かなくてはいけなかったり…


09214.jpg

園内がかなり広くて、コウシは途中で歩くことを断念して、パパと交代で抱っこしながら歩き、相当くたびれましたが、楽しかったです。

0921.jpg


09215.jpg


翌日の月曜日は、パパと二人で公園に行って遊んできた模様。帰りに二人でモスをたべて帰ってきたようです。たまにはパパと二人で遊びに行かせるのもいいですね〜。特に我が家は一人っ子なので、平日はあたしとしか自宅では接する機会がなく、「ママっこ」過ぎるので、パパや実家やイトコなど、なるべくママ以外の人たちとも触れ合う機会を今からでも増やしておきたいと思っている次第です。

オイダは地元の同級生とランチをして、服を見たりしてショッピングでした♪

全然関係ないけど、そんな会話の中で、最近、30代の男にAKB48が相当熱が上がっているのが判明…。うちの旦那だけじゃなかったのか…。周りで急増中です。

暑さゆえ。

最近、日曜日にパパの休みがちょいちょいあるので、いつもどこかへ出かけよう!とするのですが、暑いので、なかなか行く場所もなく、かといって、一日じゃいける距離も知れているので、結局ハウジングセンターで終わってしまう毎日を過ごしています。


今週末は、土曜日はコウシは実家にお泊り。父は母それぞれ夜は飲み会に出かけてしまうという自由人っぷり。パパは一滴も飲まないので、普通に帰ってきたのですが、母はゴリゴリハイペースでのみ、大声で笑って、大声で説教染みた話をして(迷惑)帰ってきて、翌朝もお酒がぬけ切らないままにコウシのお迎えでした(汗)。


結局、行くところも大して見つからず、名古屋港水族館に久しぶりに行くことに。

091302.jpg

個人的に一番大好きな海の生き物の「シャチ」が見たかったので、帰り際に現れて、その大きさに胸をときめかせていましたが、水槽があまりきれいじゃなく、写真も大して写せない上に、コウシが突然、写真家気取りの真似事をはじめ、カメラ争奪戦になったために、コレがベストショット…。シッポしかうつってないしっ(汗)またこのシャチちゃんが「ナミちゃん」という名前なのも個人的に萌えます。


091301.jpg

いるかショーが始まるのをまつミッキーマウスもどき。暑いのに帽子を忘れたので、フードでその場をしのぐ。後姿が可愛すぎた親ばかぶり。

091303.jpg

臆病者は絶対に持たないだろうと信じて疑わなかった母の予想を裏腹に、かんたんに持ってしまったヒトデ。ちなみに、母のほうが自慢げにつかんで見せてやろうと思ったのに、いざ目の当たりにしたら、怖くて何も言わず、その場からこそっと離れました。

091304.jpg

そしてペンギンで撮影…。

☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡
 


 
      091305.jpg

かわいいから買いました。じゃらじゃらです。

小心者。

DSCN2770.jpg

週末はまた同じハウジングセンターにて、ゴセイジャーショー

めちゃめちゃ暑くて、さらにパパの仕事が終わってから行ってきたので、14時という一番太陽も地面もめらめらしている時間帯に行ってしまいました。

おかげで、ちびっ子も暑さに負けて、前列のブルーシートがすっかり空いている状態で、物好きなオイダはコウシを誘って「座ろう座ろう」とスデに地面から熱が照り返している、ブルーシートの上に座ったものの、開始後半分もたず、一番最初に非難しました。

ハウジングセンターの展示場の家の影でゴセイジャーの活躍を見守っていたところ、パパがコウシを連れて、同じく非難してきましたが、小さいオッサンはすでに、「コチレンジャー」と化しており、展示場の周りをキックとパンチを繰り返しながら、周り続けていました。

もうステージ上のゴセイジャーなんて別にどうでもいいじゃん、位の勢いで。なぜか戦隊物は「ピンク」が好きらしいです。ポーズもちゃんとギャルなポーズです。

DSCN2781.jpg
↑暑さにやられているわけではなく、自分に酔っているのです↑

小さい子って、よく「ごっこ遊び」てきになりきったりとかしますが、うちのチビのなりきり具合といったら、本気で半端ないです。まず目つきがすっかり変わってしまうので、「だめだこりゃ」とオイダはその時点で毎回思いますが、なりきると、誰彼かまわず、パンチとキックなので、大概、被害を蒙ります。
車の中でゴセイジャーのイントロが流れてきた直後に目つきが変わってチャイルドシートを解除してしまったときには、重症だと思いました…。

しかしよくよく考えてみれば、三十過ぎても、本気でワンピースの世界で生きられないかと打算しているオイダの子どもなので、しょうがないといえばしょうがないと思いますが。



そんなこんなですが、今週、まったく寝ていません。
原因はあいつです。

住宅ローン。

某銀行に申し込んだのですが、ハウスメーカーの営業さんから、審査が遅れているとの連絡がありました。
保育園の申し込みのこともあるので、早めに返事がほしいのですが、ネットとかで情報を集めていると、どうやらその銀行、今かなり多忙らしく、審査が相当遅れているとのこと。さらに、遅れている人の大方は審査おちてるとか言うので、ちょっとドキドキしています。
まぁでも落ちてたら落ちてたで、今の生活で変わらず、週末に仲間と飲んで騒いで午前様帰りで暮らしている生活も嫌いじゃないので、それはそれで安心しちゃうのかもしれませんが。パパにはそんなこといえませんが。

働く母にとって、保育園の入園問題は常に付き物です。どちらにしろ、来月に入ってすぐ、審査が通っていれば住民票をぬかねばなのですが、新しい保育園は10月からしか預かってもらえないので、9月の預かり先に困っています。
早めに言えば、次に入る予定の公立の保育園が一時保育をしてくれるらしいので、とにかく早く結果を!と思っているところです。今住んでいるところの近所にも一時預かりの保育所があるのですが、一ヶ月預けると10万近くかかる上に、今預かってもらえる時間帯で預かってもらえないので、来月どうなる!といろいろと苦悩しているとこです。

だからっっっ

早く審査の結果を!!!

もう書類は出してしまってあるので、可否の結果は受け入れるしかないとして…この保育園問題に、毎晩二時過ぎまで頭を悩ませて布団の上をぐるぐる回って眠れない、意外に気が小さい繊細なオイダなのです。

今日・明日くらい返事来るかなぁ…(遠い目)

お盆休み終了。

お盆休みが明けて、昨日から会社も始まりました。

オイダは基本的に、仕事好きなんですが、さすがに一週間だらだらとすごしてしまうと、仕事復帰したら一日がものすごい長い…"(ノ_・、)"
あと勘を取り戻すのにも時間がかかるのは、三十路を超えたせいだからでしょうか。

お休み中は特にどこか遠出したわけでもなく、家でだらだらと過ごしていました。基本的に、平日は保育園にコウシを預かってもらえていたので、オイダは毎日、モーニングしに行ったり、一人でカラオケに行ったり、お買い物したりと、楽しく過ごしていました('▽')

連休の後半はパパもいたし、土日でコウシもお休みで家族揃っていたのですが、もともと予定を立てていなかったので、結局、先祖お墓参りツアーに一日出たくらいで、後はハウジングセンターの仮面ライダーショーを見てきた程度で終了でした。
春日井のハウジングセンターでやっていたんですが、同じ頃、一宮のハウジングセンターでもダブルショーをやっていました。県内2箇所に同時刻に現れるダブル。いろいろ事情があるんでしょう。さらに、一宮会場には仲間のアクセルが登場するのに、春日井会場には現れられなかったアクセル…。いろいろ事情があるんでしょう。

でも大人も楽しめるショーでした。最後にテントから汗だくの人が出てきたけど、パパと目線を一度合わせただけで何も言いませんでした。いろいろ事情があるんでしょう。

081801.jpg

基本、握手とか写真撮影とか、並ぶのがあたしが嫌いなので絶対参加しないんですが、その日はお盆だったこともあって、人が少なかったので、並ばずに撮影してもらえました。
↑↑長いものには巻かれろ的におとなしくなるおっさん。↑↑


081802.jpg

後は飲酒に夜な夜な明け暮れた毎日です。

盆休みに入ります。

明日から、お店はお盆休みに入ります


お盆休み前に、社内でちょっとしたプレゼンを発表する機会があり、先週の中ごろからその準備に相当追い詰められていたんですが…先ほどプレゼンも終わり、あとは休みを待つばかりなり。な状態になりました。


ヾ(@^▽^@)ノ



本日昼過ぎ以降のお客様対応は来週18日からの発送となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。


オイダ家のお盆休みは…墓参りで終わりそうです
パパの休みもないと思っていたので、何にも予定を立ててなかったんですが、後半3日ほど、お休みが重なることが判明し、いまさら…な状態です。



最近のコウシは…トイレにだんだん行けるようになりました。まだウンチはできませんが、ちゃんとトイレに行っておしっこしてます。ただ、一度褒めると、調子に乗ります。

オイダ家はキッチンを横切ってトイレに行くのですが、台所が危険なため、リビングとの間にゲートで通せんぼしてあります。なので、トイレにコウシが行きたくなるとおいだが抱えあげてゲートを越えさせてトイレに行かせるのですが、調子に乗ると、いく必要もないのに「トイレ!」というので厄介です。

嘘か本当か分からないので、万一、本当だったときに、「トイレに行きたい芽」を摘んでしまうのかも…と思うと、毎度要望に応えてしまうので、オイダの腕は鍛えられるばかりです(T∇T) ウウウ



そんなオイダ本人は、ここ数日、ちょっと悩み事があったので、自分の気持ちを切り替えようと、頼まれても居ないのに、親知らずをぬきに行きました。
なんか白黒はっきりさせたいときは、その前に、ちょっと自分に痛い事をしてみたくなる、Mっ子なオイダです。ただ、歯医者さんにも「そんないきなりは抜けません」といわれ、盆明けにされました。

llllll(-_-;)llllll ずーん

しかも歯医者の院長先生に、「僕の抜く親知らずはちっとも痛くありませんよ」と自信満々に言われ…、痛い思いがしたかったオイダにはチョット切ない一言でした。そうかぁ…そうかぁ…。

パパは昨日の夜中から出張に出ていますが・・・オイダは今日仕事が終わったら、そのまま飲みに繰り出します。
(≧ 3 ≦)o口 うまい!!


☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*
それでは良いお休みをお過ごしください♪
☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*

最近のオイダ母子。

最近、おままごとを買いました。
といっても、相手は男の子なので、お店で売っているような素敵なおままごとセットではなくて、プラスチックでできたような、セットで1000円もしないような本当、お子様ランチにおまけで付いてくるセットを集めたようなおままごとです。

もともと、お店屋さんゴッコがブームらしく、お風呂に入ってタオルをサカナに見立てて「サカナをドウゾ」とか人が必死で髪を洗っているところにタイミングよく出してきたり、パパのズボンの裾の切り落としを頭に巻いて「いらっしゃいいらっしゃい。サカナをドウゾ」(←どうしても魚屋)とやっていたので、こりゃ少しはムードが出るものを用意してやったほうがいいな…と思い、週末かって来ました。

そんなにお店やさんが好きだったのかというほど、毎日「いらっしゃいませ。サカナをドウゾ」(←やっぱりサカナ)と魚を切ってやいて、皿に盛られて食べさせられています。


で、昨日、大きな進歩が。

いつものように魚を焼いて、スイカを鍋にぶち込んだ後、コウシはそのままふらふらと立ち上がり、部屋の隅の三輪車にまたがり始める。
「ど、どこに?!」一人ままごとセットと一緒に残されて焦るママに「パパは会社にいってきまちゅ」とかばんを背負って三輪車を室内で走らせ始めるコウシ。

おままごと開始。

そんな小さな成長を垣間見た火曜日でした。


DSCN2742.jpg


今日は朝、靴をパパが洗濯機で洗濯していたため(何故)、お気に入りのクロックスのサンダルを履いて登園。はい、ごめんなさい。常識的に靴ですよね。でもなかったんです。どうしても。

車を降りて、保育園まで多少あるので、歩いていると、目の前にカナブンの死骸が大量の蟻に食べられていました。「あぁぁぁ」と思っていたら、こうしはそれを何の気なしに

ブチッ

と踏み。振り返るとカナブンはコウシのお気に入りのクロックスにべったり引っ付き、三歩目で離れる。そこで黙っていてやるか、それとも「大丈夫?」と声をかけてやるのが正しい親のやり方かもしれませんが。そこはオイダ家。

「コウシ、虫さん踏んだ〜(*^m^*)プッ」

「…(;゜;д;゜;)…ふ…踏んでないもんこち、踏んでないもん

「ふんだよー。ママみたもん。絶対見たもん

「踏んでない!こちは踏んでない!!(  ̄´Д` ̄)ママがふんだんだよ!!こち見たもん!!

「はっ(≧∇≦)/ママが虫なんて踏むわけないでしょ

「バカっ(`皿´)/ママのバカっ(`皿´)/もう!ちらない(知らない)!!こち、ちらないからね!!」


そんなやり取りをして居るうちに保育園にはいり、バイバイをするとオイダは電車に乗るために車までダッシュ==(((/ToT)/
していたのですが。


ブチッ


親子揃って同じもの踏んでんの。



(ρ_;)ぐすん

育児セラピスト養成講座

土曜日はオイダはうちの会社の運営している、「育児セラピスト養成講座」を受けに行きました。

育児セラピストというのは、保育、看護関連で働く方や、子ども関連企業で働く方や子育て支援団体で働く方や、ベビーマッサージやベビーヨガ、子ども教室や塾などの先生たちのための「育児と発達分野における専門家」を育成するための講座です。
オイダは基本的には会社のデザインとこの楽しむ子育て広場や楽天店のお店などの運営がメインなのですが、協会側の運営をしているスタッフも勿論いるわけで、そちら側の勉強もしておきたいというのも勿論ですが、後々自分も育児関係の仕事でやってみたいと考えていることがあるため、「発達心理学」の勉強をするために勉強してきました。

で、おうちに講習で使う「たーたん人形」をお持ち帰り。案の定、喜ぶ小さいおにーちゃん。o(*^▽^*)o

072603.jpg


「たーたん」「たーたん」といって、お世話をして喜んでいましたが、オイダが「よしよし、タータンかわいいね〜(((( *≧∇)ノノノ」とわざと抱っこしてあやしているのを見せ付けると、突然たーたんはかわいい弟からにっくき敵に変身。

「ばんばーん!!o(´ー`)=○☆)*o*(」

とお得意のピストルを持ち出して、タータンをひたすら撃っておりました。まだお兄ちゃんになるには役目が重いようで彡(-_-;)彡

講習は少人数制でしっかり学べたり、ワークもあって、実際に自分で体験して学ぶことも多かったので面白かったです。
すぐにでも1級の申し込みがしたいくらいでした★
基本的に、発達心理学には興味があったのでいろいろと調べたりしていたので、その確認みたいなこともできたし、具体例とかが出されていて、本で読んだことと結び付けやすかったです♪( ̄▽ ̄)ノ"。



そして、日曜日は朝からコウシと町民プールへ。
さすが小さい町なので、プールも一つしかなく、コウシは自分の首まであるプールにぷかぷか漂う…。でも保育園のビニールプールとはワケが違い、深いし人も多いしで、何度も波に飲まれておぼれかけていました(/´θ`)/ア〜レ〜★

072602.jpg

町民プールはパパがイッパイで母と二人できている家族はあんまりなく、オイダ家一軒だけでした。だよねー、日に焼けるのとかいやだよね〜。とか思いながらも、さすがコウシの母親なのでアタシも同じくKYでまさかのビキニで、町民プールに行ってしまい、帰宅後パパに「コレで町民プールに行ったの?!」とひき気味に驚かれました。


今朝はBOIKIDOの積み木50ピースを時間が合ったので遊んでいるところを保育園に行く前に写真にとっていました。また後日、商品ページにも詳しくアップしますが、わが子ながらちょっとびっくりするような一枚があったので先にアップしておきます。

072601.jpg


積み木のお城が一気に壊れる瞬間です。まさかのタイミングで時が止まってしまいました。

コウシが生まれた頃から、オイダはいらんところでコウシの時間をとめてしまう才能があるようで、まともな顔をして写真を撮れることが数えるほどしかありません…。  

淡水魚。

三連休、パパも休みがなく、特に予定がなかったので、日曜日に淡水魚の水族館に行ってきました。ちょうど一年ほど前にも行ってるのですが。というかこのブログがすでに一年続いていることに今驚いたオイダです(汗)。


そんなのですが、一年経てば人は変わるものです。あの時はおしゃべりもまだできず、大人の勝手な都合で連れて行かれていた水族館。
今年になってみると、朝一番に「水族館に行こうか(^▽^)」と親心で提案したオイダに向かって、「怖いのはいやだよ(  ̄´Д` ̄)」とはじめから否定的な態度。


そんなコウシを連れて水族館でしたが…。前回、あんなに楽しそうにしていたのにも関わらず、今年は「こわい(((p(>o<)q)))こわい(((p(>o<)q)))こわい(((p(>o<)q)))」の連発でした。

まず早速、入り口のかぴぱらで固まる人。なぜ淡水魚水族館にカピパラがいるのかという突っ込みはしないでください。

072001.jpg

そんなこんなで大きな魚が次々と出てくるのですが、演出で鳴った雷に気をとられ、大声で泣き出し。結局、落ち着いた頃に見られたのは数えるほどの限りあるお魚達だけでした…。恐るべし、二歳児。こんなにも意思を持つとは。

それより何より、オイダが知らなかったのは、このオッサンがこんなにびびりだったということです…。

そういえば、前日に保育園に連れて行くとき、突然大声を上げて泣き出しました。オイダは運転していたので、後ろの様子が伺えず、びっくりして「どうしたのっ!(」゜ロ゜)」」と聞いたら「虫がっ虫がっ(((p(>o<)q)))」と大泣き。田舎なので、ちょっとした隙に蜂でも入ったのかとオイダも大慌てで車を寄せてとめてみたところ、一匹の蚊がコウシの横を通り過ぎていく…。


…Σ(T□T)あーーー・・・!!





072002.jpg

楽しくなって寝転がってまで見る。



そんなこんなでアシカのショーを見るために座ったのですが、開始まであと10分あることを知ったオイダ。これ以上、こんな蒸し蒸ししたところに居たくない…と思い、「コウシ、アシカのショーをみるか観覧車に乗るか今すぐどちらかに決めなさい」と無謀な大人のエゴを押し付け、観覧車に乗る。

072003.jpg

観覧車も怖かった模様です。オイダの隣から離れようとせず、微妙な傾きをしたまま動く観覧車。頂上に上る頃にようやく要領が分かってきたのか一人で乗ってくれました(汗)。


そんな臆病なコウシを垣間見た三連休でした。(´・ω・`) 


そんなこんなですが、オイダ家、一軒家を買うことになりそうです。
もうすでに銀行の審査のために前金をいくらか入れて、引き返せない段階まで来ております。
まだ身内にすら話していないあたりがまた…。llllll(-_-;)llllll

 

アンパンマンミュージアム。

今まで散々伏字にしてきましたが…先週末、お世話になりすぎてしまったので、今日はちゃんと名前を言います。

「アンパンマンミュージアム」。

先週末、長島にできたアンパンマンミュージアムに行ってきました。まず始めに長島にあやまらなければなるまい。
すみません、オイダ、長島なめてました。


アンパンマンミュージアム、オイダが前宣でテレビや雑誌などで取り上げられていたのを横目にみながら、「たいしたことないな…」と勝手に認識をしており、更にコウシはすでにアンパンマンを卒業して戦隊物に釘付け。我が家は絶対にアンパンマンミュージアムにお世話になることはないと高をくくっておりました。

ところが、先週の日曜日の朝、久しぶりに家族が揃ってまったりと仮面ライダーを見ていると、パパが急に言い出したのです。

「コウシ、アンパンマンみに行くか」

「(゜Д゜)ハァ?」

「うん!」

「(゜Д゜)ハァ?」

そんなわけで、多数決に負けたオイダは、アンパンマンミュージアムに家族で行く羽目に。テレビで見ていたら、ものすごい人の量だし、ミクシィのマイミクさんもちらほら行ってきたとか言うし、なんかもうオイダの中ではものすごい人に揉まれて、アンパンマンなんて見ることもできず、パンも買えずにお昼すら食べられず帰ってくるようなイメージをしていたので、車の中でもぶつぶつ憂鬱。


で、実際着いてみると、朝一番に到着したこともあり、意外に駐車場もすいていて、入り口もかなりすんなり入れました。
中もまだオイダの脳内アンパンマンミュージアムの定員には達しておらず、余裕。

アンパンマンミュージアムは長島の遊園地とはちょっとした別枠で作られていて、アンパンマンの世界がちゃんと出来上がっていました。まぁ子どもターゲットの遊び場なので仕方ないのですが、大人も子どもも1歳から全員が同じ入場料です。

  071201.jpg

 
  071202.jpg
やっぱり子どもが並んでみると可愛いなと思う★ちなみにコウシはなぜかカレーパンマンが何より大好きです。あれだけ前面に押し出ているアンパンマンも、コウシの目にはチョイ役にしか映っていない模様です。


      071203.jpg
ミュージアムの壁や床の中には透明ガラスで中に小さな人形が埋められているので、覗き込んでいるわけですが、どう見ても、となりのトトロのおじゃまたくしを探すメイちゃんにしか見えないわけで。


 
      071204.jpg

入場する際に子どもにはアンパンマンの小さなカスタネットがもらえます。コレを使ったショーが定期的に行われているのですが、オッサンは誰も見ていないのに恥ずかしがって、「踊れないのよぅ」とショーの間中母に抱っこ。終わって会場を出た瞬間に、軽快にアンパンマン体操を踊りだす。KY。



          071205.jpg
ジャムおじさんのパン工場で並んでパンを買いました。1個300円の破格値です。翌朝の朝食に食べたのすが、チーズは目玉だけ食いちぎられ、バイキンマンは頭からジャムが飛び出し、主役のアンパンマンは誰にも手をつけてもらえず、最後まで余っていました…。ちなみにドキンちゃんは売り切れて焼けるまで時間がかかりそうだったので、コキンちゃんです。


先週末は母は飲み会で朝帰りのため、実家に一人で泊まりに行き、甥っ子と夜中まで遊び、早朝5時から遊ぶ。なぜか帰宅時、サカナが我が家にやってきました。


071207.jpg

様子を伺い。

071208.jpg
和解。
妙にサカナを気に入ってしまい、コウシ作詞・作曲のサカナの歌をリリースし、半日、ジャングルジムの上で踊り歌う。(迷惑)

このふわふわと一緒に寝るとか言い出すもんだから、寝室を一晩中ふわふわ漂い、誰かしらが蹴り上げて部屋をさまよい続けるサカナ。


071206.jpg

まぁそんなこんなですが、今、オイダの中でコウシの可愛さがかつてないピークを迎えています。
今朝もこんな感じでごろごろと膝の上で甘えてくるので、オイダは朝からキュン★と胸をときめかせてしまいました。(´〜`*)


で、先日、保育園の七夕会で、コウシと二人で短冊を笹につけていたら、通りかかった男の先生が「コウシ、りん子ちゃんと仲良くなれますようにってかいたか?」と体育会系のノリで聞いてくる。

「りん子ちゃんて何っ?(ノ`△´)ノ」

「りん子ちゃんはコウシ君と仲良くなれますようにって書いてたぞ(* ̄∇ ̄*)」

「だからりん子ちゃんって何者っ?!ヾ(◎皿◎)ノ」


オイダの中で、りん子ちゃんへのライバル心がめらめら燃えている今日この頃です。でも未だにりん子ちゃんがどの子なのか分かりません…。

とりあえず、「りん子ちゃんとママとどちらが可愛いの?」と聞いたら「りん子ちゃん」とこたえられました。
でもそのあと、「りん子ちゃんはママみたいに頭におちょんぼしてるんだよ」という一言で二歳児にめろめろにされてしまうのでした。憂いやつです。

トイレットトレーニング。

夏ですね。
二歳児のコウシにとってトイレットトレーニングに最も適した年齢・季節がやってきました。

で、我が家のトイレットトレーニング事情は…まったく何もやっていません チラッ (p_・q) うそ泣き

まぁ父母共に忙しいというのもあるんですが(←言い訳)、なかなかコウシと丸一日接する時間がなくて、久しぶりに休みになってもくたびれて、それどころじゃないので、子どもというよりは親が準備ができていないような状態です。


が、そんな中、先日、お風呂にコウシと入っておりました。いつも三十路のオイダは干乾び防止のため、先に出て、化粧水をつけてからコウシをもう一度お風呂に出しに行くという面倒くさいことをやっているのですが、その一瞬、目を離して戻ってきた瞬間に固まりました。


「う●ちのお手玉っっっo(T△T=T△T)oジタバタ」

ウ●チが三個ほどプカプカ湯船に浮いており、オッサンはそれを一つ手に持って遊んでいました…。赤ちゃんのときから一度もこのような事態に遭遇したことがない運の良かったオイダは、初めての体験にあせりまくり、どうしたらいいのか分からず、リビングに戻ってオムツを一枚持ってくると、オムツを水につけてウ●チを拾おうとなぜか必死。オムツが水を含んで重たくなったのを見て「これじゃなーいっ(*`Д´)ノ」と気づき、ようやく桶で救ってトイレに流すということに気づき、実行したのでした…。

そんなことがあってからチョットトイレットトレーニングを真剣に考えなくてはいけないなぁと思うようになりました。一応おまるもあるのですが、まったく教えてくれる気配もなく。

ところで、ココ最近、保育園で持ち帰る使用済みのオムツの数が減ってきたのに気づいたオイダ。先生がオムツをあんまり変えてくれていないのか?とか思ったり、でもちゃんと帰りにはいてるオムツはキレイだし…といろいろ悩む。まぁオムツだってただじゃないので、使わないに越したことはないんですが、やってもいないトイレットトレーニングがまた遅れる…と余計な心配してみたり。


で、昨晩、夜、コウシに思い切って聞いてみました。
「最近、オムツが少ないじゃん。おしっこちゃんとしてるの?」
と聞くと「してるよ。コウシはおにいちゃんだからトイレでしてるの。赤ちゃんはおまるでするんだよ」と教えてくれました。その上「こうやってするんだよ〜」と立っておしっこするところを見せてくれてびっくり。

もしやおまるをおいておいてもしなかったのは、保育園はトイレだから?!しかもよくよく聞いてみると、ウ●チもおまるでちゃんとしているときはしている様子。

い…意外にできるのでは…と思ったので、明日のお休みにでも、トイレ用に台を買ってこようと思ったオイダでした。むしろトイレ環境が整っていなかったのは我が家のほう…。
パパにも帰ってきてその話をしたら、相当びっくりしていました。

そりゃそーですよね…。

ブルーノート。

一昨日、コウシが高熱を出して保育園を早退してきました(T∇T) といっても私は会社で打ち合わせがあったので、バァバにお迎えに行ってもらったのですが。

高熱のコウシも心配でしたが、オイダが何より心配だったのは…翌日の夕方からのライブにいけるかどうか

(`□´)コラッ!

おかげさまで…というか彼の場合、いつも大概そうなのですが、会社が終わって迎えにいってみると、バァバと楽しく遊んでいました。翌日も熱が下がったので保育園に連れて行き…再びバァバにお世話になりながら、オイダは会社が終わったらブルーノートへ。今回は、相変わらずバカが付くほど好きなB'zのギタリストの松本さんとラリー・カールトンのライブでした。

いつもはなんとかホールとか、ドームクラスのライブばかりなので、こんなこジャレたライブハウスに行くのははじめてだったのですが…いやぁセレブでした(汗)。
なんていうか、小さなアマチュアのライブハウスともまた違うし、HRCともまた違うし。

062401.jpg


そんな場所でも相変わらずマイペースなオイダと、いつも必ず一緒にB'zを見に行く友達なので、栄のど真ん中で写真を堂々とかわるがわる、ライブハウスの前で撮る、恥ずかしい田舎者の二人でした。
ピースとかして浮かれてるし。
062402.jpg


席は事前に届いたチケットの整理番号から順番に案内されて、一人ずつスタッフが付いてくれて、好きな席を選ばせてくれます。
で、オイダはなぜか常にB'z絡みは席運がよく…前回はホールクラスのライブで、アリーナの一列目の一番真ん中だったりとか…(*´∀`*)してるのです。

で、今回も出ました。っっていうか整理番号がめちゃめちゃ早くて、案内された時点で、まだ席が一番前が空いている状態…。
そんなわけで松本さん側の一番前に座りました。20番テーブルの一番前です(自慢)

062403.jpg

 

こんな距離です。ステージもあってないようなものだったので、等身大でしたよ…。

帰りには松本さんとハイタッチしました。(´Д`)人(´Д`)

そして始まるまで、二人で飲んだくれ〜飲んだくれ飲んだくれ〜。
始まる前にはすっかり出来上がってました。1杯の値段が高いから、そんなに言うほど飲んでないけど…。二時間で5杯くらいですかね。ライブ前に足りなくなるといけないからとかいって、二杯ずつ多めに頼んでました。(←バカ)


チケット代も高かったし、いくものかどうか悩んだりもしたんですが…。やっぱりいってよかったです。

今回一番勉強になったのは、50も過ぎる、いいおっさんが、好きなことをやり続けた結果、ものすごい楽しそうな顔をして、世界の同じように好きなことをやり続けているオッサン連中と、本当はもっと何万人と入る広い会場でやって欲しい人間が山のようにいるのに、こんな百人ちょっとの狭いライブハウスをわざわざ選んで楽しんでやっちゃっている連中の姿でした。
ふとステージの小脇に行くと、他のスタッフを怖い顔で叱ったりしていたりする顔を見ると、「あぁ、いいことばかりでもなくこうやって見えないところではいろいろと苦悩してるんだな」と当然のことだけど、考えさせられ、でもやっぱり基本は楽しい。という笑顔がね。


そういうモチベーションをずっと保っていきたいですね。子育ても仕事も、ものづくりも、その他もろもろ、みんなそれぞれ目指すステージはあれど…。どうせ「生きる」ということは同じなので。
その中にはいやなことも大変なこともあるだろうけど、ひっくるめたらやっぱり楽しい、とか何にも知らない周りから「なんかあの人楽しそう」って思われたら、良いなぁとか思います。


…大概旦那にはあたしはそう生きてるように思われているらしいですが。

プカプカ ○Oo―y(・ε・ )

リトミック、その後。

その後のリトミックですが…



☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡
           やめました
☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡


061701.jpg
文句あるかこのャロゥ的な。


なんていうか、オイダもコウシも適応能力がなかったんだろうねぇ…(遠い目)。

コウシは、見ての通りその辺のこの数倍ヤンチャで落ち着きがないがために、他の子がみんなで同じことをやっている中で、好きなことしかやらず…。それをみていたあたしも、「なんかこれ…どうしてもここにいなくちゃだめ?」とか思ってしまい(笑)、やめましたよ。
オイダもオイダで、どうにもお母さんのたまり場に回を重ねるごとになっていく教室に、「やりたかったのはこんなんじゃないやぃε≡≡≡へ(*-_ -)ノ」と逃げ出しました。


「ママー、踊りに行くの〜?」と聞かれて、「行かない。ママもう行かない。貴重なお休みはもっとこれから有意義に過ごすの。ママは女の子だから(←不明)」とか言ってごろごろしていた土曜日、コウシに良し良しと頭をなでられて終了(*>ε<*)ぷっー

そんなわけで相変わらず土曜日も大方保育園にいって友達と遊んでいるコウシです。

すっかり母の方針に踊らされているコウシですが、協調性より、お月謝より、感情優先の我が家でした…。

その直後から、ポストに入っていた空手の勧誘の紙や、近所で個人レッスンを行っているというドラムやギターの習い事に興味深々なオイダ。
「ギターやる?」ときくと「うん、やるー!!!O(≧∇≦)O」というコウシ。「じゃぁやっちゃおーo(*^▽^*)o 」「おーo(*^▽^*)o 」
やんやo(^∇^o) (o^∇^)oやんや


そんな二人のやり取りにあきれ気味なパパでした…(・∞・)y─┛~~ふぅう
最近もう口は出しません(爆)。馴れてきたようです。

最近。

チョット忙しいので、あんまりゆっくりブログを書いている時間がないのですが、昨日、どうしてもみなさんに声を大にして伝えなくてはいけない出来事が起こってしまったので、書き残しておきます。



 

一瞬、本当に目を疑いました。









060701.jpg





 

わが子がこんなにセンスのある子だったとは。


果ては芸術家だと思います。
おかげで誰も小さな芸術家の初めての作品を壊すことができず、玄関は今朝もこのままです。

結婚式。

日曜日はオイダの15年来の友達の結婚式でした。


053101.jpg


4つ年下の友達で、15年間、ずっと一緒にB'zのライブを見に行っていました。大阪や東京、広島とか、最後には稲葉さんの実家の岡山まで(笑)。本当にいろいろなところでいろいろなB'zを見ました。最前列で一緒に稲葉さんを見たときは手をとって泣きました(笑)。
それ以外でも一番中の良い友達なので、共通の友達も多いし、みんなでお互いのサプライズパーティーを開いたり、恋バナ(笑)をしたり楽しい子です。

最初にチャペルに花嫁が入ってきたときには中学だった彼女がこんな素敵に…と思うと思わず泣きそうになったのですが、花嫁のお父さんが、新郎に花嫁を渡したあとに花嫁のロングのベールを踏んでわたわたしている姿に笑えてしまいました。
その後もチャペルの二階からお菓子投げとかしてたら、まさかのカップラーメンが入っていて頭を3発直撃されて、あやうく結婚式とお葬式が両方やってきそうになりましたが、おかあさんが丈夫に生んでくれたおかげで生きてます。


その後、披露宴ではおばーちゃん子の花嫁がいろいろおばーちゃんにサプライズを仕掛けて涙ぐませるシーンがいっぱいあったのですが、最後の最後で、自分のお父さんに誕生日プレゼントのサプライズがありました。

友達は、お父さんのことがとても苦手で、15年前知り合ったときからずっと、お父さんのことに関してはなんねんも口を利いてないとか、言い続けていたのですが、「ありがとう」といってプレゼントをわたしていました。
私もお父さんとは20代の前半にちょっとしたお互いの心の行き違いがあり、ちょうど両親が離婚したことも重なり、口を利かなくなってしまった時期がありました。

私は結婚式で定番の親への手紙を書いたとき、親を許せた気がしました。育ててくれた親に対して「許せた」というのも言葉が違うのかもしれませんが、でも本当に、そんな言葉がしっくり来るのです。
でも本当に、自分が同じように子どもを送り出す立場に立ったときも、「許してもらう」という言葉が一番しっくり来るんじゃないのかなぁと思ったりしています。

自分が子どもを育てるようになって、いろいろなものを「親の目線」から見られるようになりました。
ある程度「なったつもり」までは子どもが生まれる前でも想像したりできるものですが、実際に子どもが存在するとしないのとでは違うものだなと改めて感じました。

リアルに、友達からお父さんとの話は聞いていたので「許せた」瞬間に立ち会えたのは、彼女と15年付き合ってきて、一番感動的な瞬間だったように思います。

なんか確信でもなんでもないのですが、もうきっと、これから彼女の口から、お父さんのことを悪く言う言葉は出てこないような気がしています。
うまく説明もできないけれど、「結婚」って人生の一つの区切りなのかもですね。


とか、何とか今回はシリアスなことも書きましたが…、これからも二人でB'zを地の果てまで追いかけ、週末は時間の許す限り飲み明かし、ばか騒ぎし続けましょう。
お子がやってきて、生まれるときにはお店の素敵なおもちゃをうちのコウシの隣に並ぶ予定の未来のギタリスト、「タカヒロくん」にプレゼントするのが私の今からの楽しみです(*’▽’)B'zファンにしか分からんネタですみません(汗)。


来週末は身内だけでサプライズパーティーです。飲み倒しますヾ(≧д≦)ノうひょひょ

シュタイナー。

本を読むのが好きなのですが、なかなかいすに座って、寝転んでのんびり読んでいる時間も無いので、よくトイレに篭って読みます。
シュタイナー教育に一時期、とても興味があり、未だに何かしらちょっと取り入れられたらいいなぁとか思っているので、我が家のトイレの中で一番最年長なのが「シュタイナーの子育てというちょっと良い仕上がりの雑誌です。

でもそもそも、オイダの家はシュタイナー教育が実践できるようなおっとりした時間の流れる家ではないし、ピラメキーノやゴセイジャーを親子が欠かさず見ている時点で「テレビは極力見せない」というシュタイナー教育からは程遠い気がします。

そんなわけで、この雑誌を見れば見るほど現実との差を思い知らされ、がくっとなるオイダのトイレライフです。


そんな中で唯一、シュタイナー教育に興味を持ち始めた頃から、参考にしているものは「4つの気質」です。
オイダの家は、はっきり言って、三人が三人、性格が合いません。オイダは結婚する以前から、パパについて「気の合わない人…」と思っていたので、日々喧嘩が絶えないのは当然のことだと思っていますが、オイダとコウシ、パパとコウシの仲もお世辞にも決して良い関係とはいえません(汗)。

オイダは気が合わないと思ったら、「別に合わないなら合わないなりに付き合えばいいや」という人です。
パパは「合わないなら自分が我慢して併せよう」という人です。
コウシは「合わなくても合っても、自分が合うと言ったら合う!」という人です。

そんな三人なので、最初は相当疲れました。特にコウシがめきめき自分の性格を発揮するようになった頃には本気で疲れて、何度一人旅に出ようと思ったことか分からないくらいです。

そんな時、トイレに篭って例のごとく、シュタイナーの本を読んでいたとき、4つの気質を見ました。



多血質(外向的)風の気質

過去のことにこだわらずに、「今」を生きる。陽気・社交的。でも移り気で集中力に欠け、じっとしていることが苦手。

粘液質(内向的)水の気質

のんびりしていて興奮することがあまりない。おっとりとしていて、睡眠・食事などのことを大方考えている。起伏が穏か。ひとつのことを忍耐強く守り続ける。


憂鬱質(内向的)地の気質

過去のことをいつまでも考えていて、悲観的。けれど自分よりも深く悩んでいる人を見つけると、相手に共感し、できる限りに寄り添ってあげられる。


胆汁質(外向的)火の気質

常に外側に気持ちが向けられていて「未来」に向かっている。いたずらが好きで、いつもわくわくしている。難しい仕事をすることも好きで、それを成し遂げようと、大きな行動力や集中力を発揮する。



人間は生まれたときにこの四つの中のどれかの気質を持って生まれてくるというもので、自分とは真反対の気質とはもともと分かりあいづらいとか、いろいろなことが書かれていますが、オイダは「火」、コウシは「風」、パパは「水」です。特にオイダとパパは真反対の関係にあり、もともと理解しあえないものだったりとか、オイダとコウシもやっぱり気質が違うので分かり合えない部分もあり、それを読んでいると、「みんなばらばらで当たり前」と思えるようになってきました(単純)。

でも確かに、参考にしたものにも、「風」気質の人間は「いろいろな用事を頼んで動いてもらい、集中の力を養っていくと良い」と書いてあるのですが、前年度までお世話になっていた保育園の先生はそんなコウシの特性を上手に活かしてコウシにいろいろなお手伝いを他の子よりも多く頼んでくれたり、よく動くから一つ上の子ども達と同じ遊びをさせてくれてくれたりとか、いろいろと工夫をしてくれていました。その保育士さんがシュタイナーを知っていたかどうかはわかりませんが、上手にコウシの個性を活かしてくれていたのだなぁとか思います。

そんなわけで、最近、オイダはその気質を読んでますます「みんな違ってみんな好きなことやればいいじゃん」と自宅では好き勝手やっており、コウシはそれに便乗し。
一人「オレが我慢しなきゃ」タイプのパパだけ、相変わらず苦労人のままなのです…。
早くパパもトイレでシュタイナーを読めばいいのに…。


052501.jpg

オイダの子ども部屋。
コウシは3階だというのに下の階の迷惑も顧みず、何度叱られてもぴょんぴょんはねて、全てのおもちゃを巻き散らかし…、ママは散らかっていようが落ちていたタマゴボーロをつぶして服が粉まみれになろうが、お構いなしにどこでも横になります。
それにもかかわらず、お部屋が綺麗なのは犠牲者のパパがいつも綺麗に掃除をしているからです。
オイダとコウシ二人だったら間違いなく、虫が沸いています。

そう考えると、そんな気質の人も大切です。

頑張れ!パパ。ありがとう!パパ。

乙女モードの男。

最近、月曜日がつらいです。(切実)
もうコウシも大きくなったので、土曜日はママの実家に夜はお泊りしてもらい、オイダは終電まで飲んだくれて帰ってくる週末を過ごしています。
以前は日曜日寝てれば回復していたんですがここ二週間ほど、月曜日の朝まで引きずっています。ほどほどに…と思うんですが、この歳になると、お酒が強い人は強い人としか飲まなくなってくるので、飲み放題で飲みまくって、電車にもよく無事で乗って帰ってこれたねっていうくらいで、家に着くと玄関で倒れてます。
ちょっと控えなくちゃな…と反省するのもその瞬間だけで、あと一ヶ月は週末、飲み会の予定でかつかつです。(大汗)
メイクを落とさなくても大丈夫、なファンデーションにそろそろ変えなくてはいけないのでは…と本気でお肌の具合が心配です。



ところで。
コウシが、意味の分からない動きをする…。異変に気づいたオイダはチョットあせりました。
「意味の分からない動き」というのは両手をグーにして左のほっぺのよこに当てて、片足を上げて、ちょっとした女の子のぶりっ子的なポーズです。

これはやばい。こんな早くから女性性に目覚めているのか、この男は…。とあせったオイダでしたが、ある日、夕方、BSのあんぱんまんを見損ねてテレビのリモコンをかちゃかちゃしていたときに、コウシが突然。

「変えちゃだめーーーーーーっっっっ(`□´)」

と絶叫。
そこでオイダが見たものはっっっ。




ピラメキーノという番組のはんにゃの金田っ。Σ( ̄ロ ̄lll)

呆然とするオイダの横で、華麗に踊ってみせるコウシ。完璧に踊れていました。

息子よ、何者。

しかしそれ以来、オイダも「こんな下品な歌歌っちゃだめ!」とか言いながら、保育園の帰り道々、手をつないで口ずさんでしまいます。

オイダが「恥ずかしがらずにぷぷぷぷー」とうたうとすぐ横で「プー」とお決まりポーズで合いの手を入れてくれるコウシが大好きです(;´Д`)



そんなコウシは今日は遠足でした。雨が降っているので中止ですが。いつも雨です。彼の遠足は。
「お弁当」をどうやら「お弁当」という食べ物だと思っているらしく、昨日、遠足だということを知ってから、「『お弁当』が食べたい」としか言わなくなりました。
夜中の3時ごろに起こされて「お弁当は?まだ?」と聞かれたので、腹が立って本気で怒りました(大汗)。

ちなみにオムライスとタコウインナーとミニコロッケを入れたで食べてくれるといいんですが★栄養バランスとか、まったく無視です。
オイダ家の健康を乱すガタイの良すぎる誰かのために、オイダ家の昼食の弁当は基本、肉メインです。というか肉と油物オンリーです。

ヒーロー。

お店の玩具を見ていると、ほしいものが沢山あって、自分の子どもにもこういう玩具ばかりで遊ばせてあげたいなぁ…と良く思うのですが、そんな親の思いに反して、やってくるのです。特に男の子にはそんな時期が。

戦・隊・物。


種田家にも例外はなく、そんな時はやってきたわけで、ついに本格的な第一号が我が家にやってきました。うちは甥っ子がいる影響もあって、こういうのに興味を示した歳も早い感じです。
他の家の子はまだあんぱんまんが主流ですし。

0512.jpg

もう、テンション上がりまくりで、これをもって毎日保育園に行く前に2曲くらい歌って出かけます。帰ってからも踊りまくりです。
これ、今の戦隊物のヒーロー達が5人でエンディングに同じものを持って歌を歌っているのです。武器やロボットだけならまだしも、こんなものまで売り込もうとは…ニクイやつらです。

で、なんだかんだと1000円以下の小物の玩具でごまかしてきましたがついに買わされました。約3000円。高いんだか安いんだか良く分からない買い物ですが、うちの甥っ子もまた、仮面ライダーにはまっていて、家に遊びに行くともはやちょっとした要塞のようになっています。来年には違うヒーローがやってきて、お茶の間の人気をさらっていくというのに。


でもこれもある種の「ごっこ遊び」で、パパと一緒になって戦っている姿はまたオモシロです。


甥っ子のときも印象的だったのですが、うちのこも、変身ベルトや変身バンドを初めて手にした日、変身の合言葉を叫んだ次の言葉が

「…変わらない…(´・ω・`)ショボーン」。

ちょっとした人生の挫折だったのかと。
どうやって各自この事態を飲み込んでいくのかとか想像すると面白いです。

051202.jpg

まぁコウシのことなので、まだ変身することは諦めていないかと思いますが。

親の考えとは反した玩具も増えてきていますが、結局いつでも一番遊ぶのはどんな玩具でも親と一緒に遊べること、だったり、究極は何も無くても抱っこしてこちょこちょしていれば何時間でも遊べます。

親が「遊ぶ」ことに手を抜いていれば、子どもも手を抜いちゃうもので、玩具も早々長くは遊んでくれないものだなと、最近ひしひしと感じているオイダです。



話は変わって、保育園にいると、「検尿」とかの検査があるのがこの時期です。オイダの家にも検尿の容器がGW前にやってきました。提出はGW前の月曜日。

コウシはトイレトレーニングはまだまだなのでタイミングよく、朝一番のおしっこをおまるで取る事は至難の業。で、保育園の先生やネットでいろいろ聞きまわった結果、一番多いのがオムツのなかにティッシュを何枚か入れておいて、おしっこをしみこませて、オムツを変える際に取り出し、ティッシュからおしっこを搾り出すという方法。
去年は意外にうまくいったんです。まぁおしっこの回数もまだ多かったし、自分の意思もそれほど上手に表現できる時期じゃなかったので、比較的とりやすかったのですが。

今年はもうおしっこの回数も限られてるし、チャンスは朝起きてから出発までの1回きり(汗)。
早速朝一番にオムツを変える際にティッシュを入れておいたのですが…。その直後「ぶりぶりぶりっっっ」と全てを一気に放出してその日は終わってしまいました…。装着してあったティッシュにも運は付いていて、計画は丸つぶれでしたよ…。


「コウシくんママへ。GW明けに再検査、お願いします」

お休み前にお便り帳にそんな宣告をされて終了。忘れてたわけじゃないんだよ…精一杯頑張ったんだよ…と心の中で泣きながらこっそり言い訳をするオイダ。


GW明けて、金曜日、保育園から新たな検尿の容器が用意され、月曜日の朝、ティッシュを設置。念のためにおまるも準備しておいて、「おしっこがしたくなったらママに言うんだよ!」と朝から何度も念を押し。
朝ごはん後に ぶりぶりされる前に確認してみると、ティッシュが湿っている!!!
ヤッタァー!\(`∇\)(/`∇)/ヤッタァー!

そんなわけで、ティッシュを取り出し、地道にそれを手で絞り(大汗)、容器に入れてみたところ、必要な量の三分の一にも満たなかったんですが。それでも何とか強引に提出してきました。
今まで怠けていましたが…チョットトイレトレーニングにも力を入れた方が自分のためかなと思った月曜日でした。

GW。

基本的に、前半、種田家は病人続出(と言ってもオイダ一人だけ無事でしたが…)で静かなお休みをすごしておりました。
ぎりぎりまで、パパのお休みも取れるのか取れないのかも定かじゃなかったため、大きな予定は入れていなかったのですが、5月2日以降はカレンダーどおりにまさかのお休みでした(汗)。
さすがにこのままでは長期のお休みがだらだらと終わってしまう!ということで、後半、予定ガチガチでした。

で、緊急で行きました!

ドーーーーーーン!!

050502.jpg


さらにドーーーーーーーン

050503.jpg


そしてドーーーーーーーーン
050501.jpg

USJです。混み混みでした。もうウンザリ。コウシは二度目のUSJですが前回連れて行ったのは8ヶ月のときだったので、初のようなもので、夢の国に大はしゃぎでした。

前回は乗り物は一切乗れなかったのですが、今回はオズのメリーゴーランドと、ジョーズ、ウォーターワールド、シュレックの4Dとウッドペッカーのアニメ・セレブレーションと、子ども用のファストパスを使って二日間でさくさく体験できました。

特にジョーズとウォーターワールドは紛れもなく冒険好きな母の趣味です。当たり前だけど、ウォーターワールドはブルーシートのど真ん中に一人で座ってきました。
しかしどちらもピストルや爆弾が多くて、しかもウォーターワールドにいたっては、飛行機が最後には落ちてくる始末。
すっかりコウシのトラウマになってしまったようで、帰ってからもピストルに怯えています(大汗)。
常に「バンバン!」が口癖で狙われていないかきょろきょろしています。…ごめん、コウシ。自己中なママが悪かった…。
ジョーズも怯えていましたが、終わった後に、広場に吊り上げられているジョーズのモニュメントを見せて、「ほら、もうママが捕まえちゃったから大丈夫」といったら安心した模様。
帰宅後に夕飯に出した鮭の塩焼きを「これこの間のさめだよ」といったら沢山食べてくれました。


そんな事件はさておき、夜は終園までいたので、パレードも見ることができました。そんなに期待していなかった(←ひどい)のですが、お馴染みのキャラクターに、映画で話題のアリスや、あとはアラビアンナイトやシンデレラが登場して、すごい綺麗でした。

050504.jpg

しかしこのあたりから、なぜか写真に光のオーブが写る様になり…ホテルに帰ったらびっちりでした。

何?これ???チョットあせります。しかもコウシさんが写っている写真にだけ写ります。↓
誰か詳しい人、求む…。そんな感じでファミリールームに泊まったらとっても可愛いお部屋でした♪
オーブについてこれ以上気にしないあたりがさすが我が家。


050505.jpg


翌日にはジョーズの痛手も忘れて、路上で行われたセサミのパフォーマンスに一人で堂々の参加。踊っているのを、見つめる父と母。エルモに怯えもせず、人見知りもせずに踊り続ける子ども。
ここは夢の国。

050506.jpg

050507.jpg


そんなお休みをすごし、帰宅後はこどもの日のお祝いにケーキを食べました。

050508.jpg

↓こんなにご機嫌なのに、ケーキを口に入れたとたんに、生クリームが苦手なことにはじめて気づいたらしく、全て吐き出して終了。

050509.jpg


オイダもケーキを食べました。今朝も2つ食べてきました。明日の朝の分まで心配して買っておきました。
そんなお休みでした…。

日曜日のオイダ家。

我が家、特に土日も関係ありません。
毎朝5時おきなのがまぁせいぜい、コウシが自力で起きてくるので多少遅くなって、6時になるくらいです。

朝一でご飯を食べて、7時からは大概エンドレスにテレビがついています。
テ●朝です。スーパーヒーロータイムです。

カード●トラーから始まり、●隊物、仮面ライ●ー、プリキ●アで、長いときはチャンネル変えてド●ゴンボールまで行きます。
仮●ライダーまではオイダも結構真剣にテレビを見ていて、応援しています(汗)。プ●キュアまでにはお互いに服を着替えて、出かける準備はできているので、時間つぶしのためにイオンに出かけることがほとんどです。

パパは金曜日あたりから、はやり目で会社の出勤が強制的に中止だったのですが、日曜日はどこぞへお出かけしてしまいました。

そんなわけでイオンにつくとまだオープン前です。どんだけ暇だよ、我が家…と時々切なくなりますが。
ゲーセンであ●ぱん●んの乗り物に乗ったり、プリクラ撮ったりしました。

オイダはmi●iをやっているんですが、昨日ゲーセンに行ったら●ixiとコラボしたプリクラがありました。早速撮ってみましたが、中身はいたって普通…。
042601.jpg

mix●にプリをアップした人かにはいいのかもしれないですね…。月額300円だそうです。興味ある方はどうぞ…といいつつ。その日のm●xiの日記でマイ●クさんと「もっと実用的な事業をすればいいのに」と文句をたれていたのは内緒です。
それにしても、だんだんコウシもプリクラ馴れしてきました。最初のうちはされるがままだったのが、今は一丁前に母と同じポーズをします。
042602.jpg
もっとふざけたやつもあるのですが、掲載禁止事項に引っかかってしまいそうなのと、データが2枚までしかメディアに転送できなかったのです…。


 
前日に甥っ子がうちに遊びに来て、●面ライダーの新しい玩具を持ってきていたのを見て、ゴセ●ジャーの玩具をねだられ…降参してついに購入しました。変身セット。
でも家に帰って率先して、一番最初にゴセイジ●ーに変身したのはオイダですけどね。

これからドンドンこういう玩具が増えていくんでしょうね…。
うちのお店で扱っている知育玩具と良いバランスで遊べれば良いなと思います。誕生日やクリスマスにはそういう玩具を用意してあげて、たまに買う玩具は戦隊物もありなのかなと。
まぁこれもある意味「ごっこ遊び」で、最近すっかりなりきって甥っ子と上手に遊べるようになってきたので、それはそれでいいのかなと。…男の子ですし。

でも、やっぱりよくできすぎていて、この玩具で親の方が「与えておけば一人で喜んで遊ぶ」と思い込んでしまう錯覚に陥りそうになった昨日。
もう一台変身セットを買って、パパやママも変身して一緒に遊べるようにできたらいいかもね・・・と思いました。
早い話。母も時には変身したいのです。

ハウジングセンター

少し前まではハウジングセンターなんて通り過ぎるだけの場所だったのですが…パパの「ハウジングセンターでゴセイジャーショーを見る!」という珍しい自己主張があったので、行くことに。

オイダは前日、終電までべろべろに飲んでいたため、すっかり疲労で、朝から二度寝。オイダが起こさないと絶対に起きてこないパパはそのままずっと眠り続け、誰も遊んでくれなくて退屈したコウシもオイダの足元でいつの間にか眠っており、家族が起きたのが昼頃。みんなであわてて支度してハウジングセンターに行ってきました。


行ってみると意外にすごい人で良い場所は陣取られており、後ろのほうで観覧することに。とりあえず30分前には付いたので、三人で待っていると、もうゴセイジャーを見るとのりのりのコウシは走り回ってはそこらじゅうで自分にとってのクールなポーズを決める。

041901.jpg


始まればパパに抱っこされて意外に静かに見ているのですが、だんだん気分が盛り上がってきたのか、もっと近くに行きたくなり、何度も脱走を試み始める…。

041902.jpg

ちなみにこの写真にはパパも写っていたんですが、おかしな唇をしていたため、顔出しの掲載はNGが出ました…。


041903.jpg

しょうがないのでママが抱っこしてみる。戦隊物にはまる男心は分からん…と思いつつも、かなり真剣に見ているオイダは、ゴセイジャーが負けそうになると「頑張れ〜!!」としっかりショーに参加する。ちなみに、先ほども書いたように、前日のお酒が完全に抜けておらず、顔もしっかりむくんでいるので母も顔出しNG。


041904.jpg

そんなわけで”星を護るは五人の指名”!!


…そんなオヤスミでした。パパは子どもをつれてショーを見に行くのは初めてだったのですが、結構イマドキのショーのできに感動したらしく、終わった後も「すごいなぁ〜」と連発していました(笑)。
コウシはコウシで家に帰るとママとピストルと剣を交代に持ち替えては一緒にゴセイジャーごっこをして盛り上がりました。
甥っ子が山のように戦隊物や仮面ライダーのおもちゃを持っているのですが…基本的にそういうおもちゃはアンチのオイダですが、そろそろ買わされる時期なのか…とびくびくしています。

3度目入園★

コウシが度重なる引越しのため、三園目の保育園に突入。

入園式が昨日あったので、父母共に参加してきました。
といっても、すでに4月1日から新しい園で生活をしているのと、同じ町内の移動なので、特に戸惑うことも無く、我が物顔での参加でしたが(汗)。

そんなわけでまだ水の無いプールの前で普段は触れない、憧れのペンギンと。

040601.jpg


040602.jpg

一応入園式なのでそれらしくしてみる。パパは顔出しNGっぽいので撮影担当。

040603.jpg

気がつけば結構子どもらしい顔つきになっていたので写真を撮っていてびっくりする母。でも相変わらずパパ似なので目が細い…。


040604.jpg

園長先生の話も聞かず、一人で勝手に体育館の遊具で遊び始める。縄に絡まって遊び続けること10分…

040605.jpg
カッコよく決めても服はすでに縄の粉でイッパイになっており、更に母と父は交代にその縄縄の身体で抱っこを迫られ、家族一同スーツが縄縄になって入園式終了・・・。(T∇T)


まぁでも家族で参加できて良かったです。この園でおそらく卒園を迎える予定なので、末永く楽しく母子共々通いたいと思います(@^▽^@)

ラグナシア。

テーマパークネタが続いていますが…またまた行ってきました。
今回はオイダのリクエストで蒲郡市にあるラグナシアです。
ココで何があるのかというと!!!

ワンピースです(*>ε<*)ぷっー

何を隠そう、オイダは漫画のワンピースがマニアといっても過言じゃないほどラブなのです。高校の頃には真剣に、「ナミさんになろう」と思っていました。まぁ当然のことながら、今じゃフツーの(?)ママですがね…。(´σ `)ホジホジ
でも機会があればまだなろうと考えています。具体的には聞かないでください。胸よりも腹が出ている時点でナミさん失格ですとも、よく分かっていますとも。えぇ。年齢も倍くらい違いますしね…。
でも今でもある朝起きたら、世界はワンピースの世界になっている日が必ず来る!と本気で思い込んでいる節があり、そのために日々、体を鍛えねばと思っています(思っているだけで早10年以上経ちますが)

そんなオイダの鬱な事情はほうっておいて、もう知っている方もいると思いますが、オイダは天性の面倒くさがりなので、行列に並ぶのが嫌いです。結構行き当たりばったりです。…にもかかわらず今回は前売り券を買い、開園の1時間前から行列に並ぶ程の気合の入れよう。(・∞・)y─┛~~ふぅう

とは言いながらも、正直、地元のちょっとしたテーマパーク(←失礼)の催し物なので、そうそう期待もしていなかったのですが…行ってみたらものすごいクオリティの高さにオイダは一人で大興奮でした。


コウシとパパが暖かく見守る中、一人はしゃぎカメラ小僧になるオイダ…。挙句にはコウシとパパも巻き込んで、「ルフィーになれ」「ゾロになれ」と指示を出していました。
そんなわけで撮って来た写真の一部を公開。


チョッパー帽のコウシ。

032601

…リ●ルワールドに引き続きお約束。

 

032603

そげキング…。自ら汚れるオンナ三十路。ちゃんとその前にナミさんもやったから満足してますもの。えぇ。だんなさんはゾロをやってくれました。


仲間は協力して海賊旗をあげるべし。

032605


032602

名場面。でもパパが肝心のナミさんの前に立ち、ナミさんは消えてしまい、しかも上げる手が逆。
撮影スタッフのおねぇさんのシャッターが若干遅かったためにポーズをしていたコウシが飽きて手を下ろしてしまった…。



そんなわけで、期間中にリベンヂ決定!!


ワンピース世代のパパはきっと好きだと思いますよ。今度のオヤスミはラグナシアに行ってパパを楽しませてあげるのはいかがですかー ̄) ニヤッ


子どももアスレチックでとっても楽しめます。

032604


うちのお店のサポートスタッフのひとみさんも同じ日に同じ場所に居たと後々知ってびっくり★
ラブ・ワンピ仲間((*´∇`人´∇`*))) スリスリ♪

そしておそるべし、ラグナシア…。
そしてワンピース人気。

ネットショッピング。

オイダは結構な勢いで、ネットショッピングが好きです。
YAHOO、楽天、YAHOOオークションは毎日一度は仕事以外でも興味のあるジャンルは目を通します。

今、探しているのはコウシが4月から違う保育園に転園になるので入学式に出るのですが、そのためのスーツと、5月に友人の結婚式が続くので、新しいパーティー用のドレスを新調しようと探しています。
基本的に、お店に出ているものよりもかなり安く手に入れられる率は高いです。

特にオイダはアパレル系の仕事をしていたことも有り、更にファッションジャンルは大好きなため、利用頻度は相当なものです。
一月に一度はどこかしらのショップから大きなダンボールが送られてきます。いわゆる、まとめ買い状態です。
だんなさんにばれないように、着指定時間を旦那さんが居ない時間にお願いして、届いたら即開封、値札はハサミでちょきちょきして小さくしてまとめてゴミ箱の奥深くへ。ダンボールも速攻つぶします。服は前からそこにあったかのようにたたんでないだらしないクローゼットの中に同じようにだらしなく放置しておきます。
新しく着るときには「あれ?そんな服もってたっけ?」と必ず聞かれるので、「持ってたでしょ!どんなけ人のこと見てないのよ!」と逆切れしておきます。だんなさん、正解にも拘らず、完全にトバッチリです。


まぁ、そんな感じで今月もつきの頭に、春らしくなってきたので、靴や春ものの服をまとめ買いしました。

しかし毎回悩むのがサイズ、特にパンツやスカートなどボトムのサイズには悩みます。
勿論、メーカーによって誤差があるのですが、返品できないところが多いし、できたとしても、「返品する」という行為がまたわずらわしい。
そんなことでいまだかつて、返品はしたことが無いです。
今回も、一つデニムを買ったのですが、買う際に24インチにするか、25インチにするか相当悩み、「でも最近太ってお腹の周りが気になるしな…」と25を買いました。いつもなら「それでもあたしは24に違いない」とかわけの分からない自信で乗り越えるのですが、そのときはたぶん、気弱になっていたんでしょうね…(遠い目)。

そんなわけで届いてから数日後の本日、大好きなワンピースのチョッパーのプリントが付いたロンTと組み合わせてそのパンツをはいてきたら…「でかい?」
電車に立って乗っているだけでもずるずる落ちてきて、パンツが見える有様。保育園に送るために子どもを抱えてダッシュした日には、パンツも半ば落ちてきて、ハンケツ状態でしたよ。30のオンナがいい年こいて、ハンケツ状態。
駅から会社に車でも、デニムに添える手は離せませんでした。
たぶん、2サイズ落としてもいけたかと思います…(大汗)。

大好きなブランドがあるのですが、そこのボトムは他のブランドより細身で作られていて、24インチを買ったとき、膝でとまったことがあり、それ以来、ボトムの購入はトラウマになり、ネットショッピングで買うのはずっと避けてきたのですが…やっぱり百聞は一見にしかず、とはちょっと違いますが、実際に本物を手にとって、試着してみることも大事だなと思ったオイダです。


ネットショッピングの店長をやっていて外で買え!と進めているような日記であれですが、でも実際に、うちのお店を見ているママさんはまだお子さんが小さくて外に出られないとか、出られてもゆっくり見ることができない、という方が多いかと思います。
おもちゃ屋さんのネットショッピングはほとんどが商品の写真を出して、買い物ボタンへ突入というパターンが多いですが、もっと分かりやすい情報をイッパイ提供していかなくてはいけないなぁと改めてこういうことがあると自分の体験として感じるものです。

「分かりやすさ、伝わりやすさ、見やすさ…」をいろいろ工夫してこれからも商品を紹介していきたいと思います。



…それにしてもこのパンツでこれから一日過ごして、お迎えに行って、更に今日は子どもを先日の風邪が続いているので病院まで連れて行かねば…と思うとチョット憂鬱です。(汗)

モンキーパーク

先日、某テーマパークに家族で行って来た日記を書いたのですが、その際に、そのテーマパークを経営している会社系列の別テーマパークへの無料入場券を頂きました。
たまたま、オイダの妹と、甥っ子がそのテーマパークへ行こうと誘ってくれたので、ちょうど使える期限もぎりぎりだったので、一緒に行くことにしました。

といっても、オイダはまだまだ『母』初心者なので、自分の子だけでも手一杯なのに甥っ子も一緒とは…疲れそうだ…と若干、当日まで気乗りがしていませんでした。
が、その三日ほど前に、妹が車上荒らしにあって、親子共々、意気消沈気味だったので、活気付けのためにもこれは同行してあげねば…と半ば義務のように行って来ました。

テーマパークでは男の子の永遠の憧れ、仮面ライダーのイベントがやっていて、歴代の平成仮面ライダーが大集合でした。


最初は二人とも戸惑いながら…


031703.jpg


だんだんノリノリになってきて…

031707.jpg

最後は決めポーズ!



031706.jpg
5歳ともなるとこんなにしっかりポーズができるんですね…。ちなみに「オレ、参上」。


031704.jpg
2歳にはこれがクールなポーズらしいです。仮面ライダーなのに、「アッパレ」。

コウシは甥っ子と兄弟のようによく遊ぶせいか、1歳からすでに戦隊物に目覚め、一緒に見るようになってからは、オイダもすっかりシン●ンジャーの虜でした。
勿論、最終回してしまっても、次のゴ●イジャーも欠かさず見ています(>∇<)

まだコウシは仮面ライダーと戦隊物の区別は付かず、仮面ライダーを見ても、シ●ケンジャーの「アッパレ!といっているのですが。


そんなんで二人で仮面ライダーの展示を一通り楽しんだ後、ちょうど屋外では仮面ライダーショーが始まり、甥っ子の「敵が来るから怖い〜」のびびりはすっかり無視され、母達二人が夢中になりショーを見ることに。



031705.jpg


カメラでばしばしとりまくり…困ったことに、今回このテーマパークで一番データが残っていたのがこの仮面ライダーショーでした…。どんなけ夢中だ。

そんなんで最新の仮面ライダーW(ダブル)で盛り上がる中、現在放送しているテレビには出てこない3人目のライダーが出てくるかも…という展開になり…。
やはり子ども達よりも真剣にざわめく母達2人…。

で、出てきたのがなんと仮面ライダー(初代)とV3。
母達も喜ぶが、回りのお父さん達もざわめき立ち。\(*T▽T*)/




031702.jpg


意外に面白すぎた仮面ライダーショーでした。義務のつもりで行ったのに、たぶん、ショーのときは一番オイダがはしゃいでいたと思われます。


そんなこんなでいろいろ遊んで帰宅後…コウシは39度の熱を出し、寝込んでしまいました。


031701.jpg

疲れたのかいろいろなものを体験しすぎて知恵熱でも出たんでしょうか(汗)。そんなわけで週明けから保育園を休んで久しぶりに病院通いです。

新商品とパパ。

お店に久しぶりに新商品が入りました。

TINY LOVEのクラシック・モビールと、BOIKIDOのパズル・紐通しの3点セットです。

モビールは最近のTINY LOVEのモビールと違い、リモコンは付いていませんが、モビールについているマスコットや白黒の渦巻きがとっても可愛いです♪

オイダの家は、子どもは生まれたときからベッドは無くて、床に布団を引いて寝かせているので、メリーは床置きできる小さなものでした。でも生まれたときから半年くらい、結構重宝していた感じがします。
なんだかんだいって、まだ寝ているだけのときはよくオルゴールを鳴らして遊んでいたなぁと…今思い出しても使用率ナンバー1だったおもちゃです。
ちなみに、出産前にいろいろ揃えて、一度も使わなかったのはお尻拭きを暖めるお尻拭きケースでした。
あと意外にいらいらするのは、お子様ランチとかについてくる小さいおもちゃです。あれは家に持って帰ってきたらどうしようもならない上に、たまっていく一方で、おもちゃ箱の中になかで時々現れては消えていく、でも不思議と無くならない、ニクイ奴です。

BOIKIDOのパズルと紐通しセットは今まさに自分の子どもに欲しいアイテムです。こういうおもちゃってシンプルすぎて、すぐに飽きて使わなくなってしまいそうですが、意外にそういうシンプルなおもちゃのほうがいつまでも子どもは大事にしていたりするんですよね…。
大人の勘って当てになりません。
1年前にすぐ飽きるだろうと思って買ってあげたディズニーキャラクターのシンプルなピストルタイプのおもちゃを未だに時々思い出したように持ち出しては遊んでいるので、「意外に気に入ってるよね…」と昨夜、呟いたばかりです。こんなに長く遊ぶなら撃たれないものにすれば良かった。

それはさておき、紐通しをすれば手先も器用になるだろうなぁ〜とか、数字やアルファベットも一緒に覚えていってくれるから、遊びながら教えられるし、子どもも楽しいだろうなぁとかいろいろ考えると、得な感じがします。
これだけ遊びに特化していれば、親も「今日は数字を教えるぞ〜」とか構える必要もないし、子どもがまだできなくても、基本は遊び、という考えがあればそれほどいらいらしたり、はらはらしたりもしないですよね。
ちなみに、アルファベットを「A」~「Z」までホームページで商品として紹介するためにオイダは撮影をしながら紐を実際に通していったんですが、「F」あたりで集中力が切れました。
こんなどうしようもない大人にならないためにも集中力は必要です(大汗)。


☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡

昨夜、真剣に子どもとけんかをしたオイダ。
原因は子どもが時間になっても眠らなかったので
「もう寝てよ!(`□´)

「寝ない!(` 曲 ´)

の言いあいでした。
そんな言い合いをオイダは本気で2歳児とします。負けたくないからね。

が、結局オイダが負けて、
「もういい!ママはもう一緒に寝ない!!パパと寝ればいいじゃない!(●`ε´●)」
と捨て台詞を残して、パパと一年ぶりくらいに夜の寝かしつけをバトンタッチ…したのですが、思いのほか、子どもはママをしていたらしく、泣き出したらなきやむ気配がなく、しかもあまりに悲しそうに泣くので、オイダは根負けして、結局親子は抱き合って一緒に寝たのでした…。

しかし…平日休みで確かになかなか子どもと接する時間の短いパパですが、いい加減、2歳になるんだからお互いに馴れてもらいたいものです。
そっくりな顔して、同じくらい大きなイビキかいて、同じくらいひどい寝相なのに、なぜにこんなに仲が悪いのか…。

オイダの中で今、一番の課題です。(;´д`)ノ| 柱|トホホ

オヤスミのすごし方。

我が家はパパのオヤスミが不定休なので、土日も基本的に母子二人で過ごします。

日曜日は珍しくパパがオヤスミだったので、三人でお出かけしてきました。オイダ家は動くのがとてものんびりなので(←パパが遅い)お昼頃から活動を開始。
近所の回る方のおすし屋さんでおすしを軽く食べました。
それにしてもコウシは最近急に落ち着いてきて、ゴハンも最後までちゃんといすに座って三人で食べられるようになり、母はその成長振りにチョット感動。いや、本当に一秒たりともじっとしていない子なので、外食なんて連れて行こうものなら、隣のグループには平気で入っていくし、子供用の高いいすから飛び降りて消えてしまうしで、一時期はパパもママも外食恐怖症になったりもしたものです(汗)。
でも今日はお子様用のセットを頼んだら、おとなしくゼリーに集中してみんなが食べ終わるまで座って一緒に食べていました★
その後、甘党過ぎるママだけさらに31のアイスをダブルで食べる…。orz


ゴハンの後は、近所のテーマパークに出かけてきました。オイダは地元なのと父がそのテーマパークの関係の会社にずっとつめていたことがあり、子どもの頃から何度かいったり、高校の頃にはバイトもしていたテーマパークだったので、勝手知ったる場所なのですが、パパやコウシは初めてだったので、かなり新鮮でした。

022304.jpg
ちょっと調子に乗ってしまうくらいです。


バレンタイン〜ホワイトデーまで、カップルで園内を回ってミッションをクリアしていくというイベントをやっていて、パパママは赤い糸を小指につけながらテーマパークを年甲斐もなく回る…。
若い頃なら、ちょっとしたそんなミッションも恥ずかしくもなく行うのでしょうが、30も越えると、なんだか子どもを間に挟まないとこっぱずかしくて、やってられないものです…。

そんなこんなで動かない年寄り動物なら断然強気なコウシと馬と戯れたり…。

022305.jpg

イベントの一環で南アフリカの衣装を着せられたり…。

022306.jpg

なんだか久しぶりにお出かけらしいお出かけをした一日でした。


テーマパークを出ると、オイダは用事があり、実家に寄りました。ちょうど家族でカニを食べに行くところで、オイダ一家もずぅずぅしくもお邪魔させていただくことに…。

甥っ子と食う!

022303.jpg

食う!



022302.jpg

食う!



022301.jpg


そんな子ども達をよそに、オイダは一人、お店の店長さんにオススメされた梅酒が美味くてボトルごと頂き、ちびちび一人でコップに注ぎながら飲み続ける…。
ちなみに、カニを食べにきたはずなのに、オイダは一匹も食べていません
酒ときゅうり一本漬けのみ…。ひたすら飲み続ける。

そんなこんなで実家でおごっていただき、オイダ家の休日は終わるのでした。
来年になるとコウシも三歳になってしまい、いろいろなところで子ども料金がかかるようになるので、今年はいろいろな場所へ出かけようというのがオイダ家の目標です。

団体行動の中。

保育園での様子は、私は働いているので勿論見ることがありません。
そんなわけでかねてから、息子の団体生活での様子がどんな感じなのか興味津々なオイダでした。
生後2ヶ月のときから保育園生活も早二年のある種ベテランの風格すら感じさせる種田コウシ(2歳と1ヶ月)。


週末にそんなコウシと一緒にヤマハのリトミック教室に体験入学にいってきました。

うちの子のことだから、きっと大暴れするに違いない!そう勝手に予想していたら、お部屋に入って早々、私の影に隠れるコウシ。

「お前!家とぜんぜん違うやんっっっΣ( ̄ロ ̄lll) 」

先生がりんごの指人形で周りのお友達と楽しく会話をする中、一人、母の影に隠れるコウシ…。しかし気になるのか影からこそこそリンゴちゃんに視線を送り続けている…(・_・ )ジィィ

「・・・気になるならいってきたら?」
「いやっ」

そういいながらも、走り出して、リンゴを後ろからチョップo(`ε´)=====〇バキッ ☆))XoX)。よろめく先生に「すみませんすみません」と平謝りの母をよそに、今度は床に寝転がってさながら自分の家でテレビを見るようにくつろいで、紙芝居を見る息子に若干教室は失笑気味_・)ぷっ

みんながお遊戯でリズムに乗って遊びだしても、一人あお向けになってマジ寝を始める始末。

どんだけやりたい放題だよΣ(T□T)

そんなこんなで短い体験入学はあっという間に終わり…気がつけばもう一名の男の子と室内を牛耳っている我が子…(ノ_<。)うっうっうっ
先生が一生懸命引いてくれるひな祭りのエレクトーンの横で、どこからか大太鼓を二人で持ち出してきて、ドンドン叩いて大暴れ。

想像していたけど、ここまでとは…っ。

しかし、男の子と女の子は基本的に本当、違うんですね。やっぱりじっとしていない生き物なのだな…と思って勉強になって帰ってきました。
でもお迎えの車の中でだんなさんにそんな様子について話をしたところ、

「お前も大概じっとしてないよ。お前に似たんじゃない?(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!」

といわれる…。


(  ̄´Д` ̄)

・・・。

バランス

4月からコウシにリトミックを習ってもらうことに決めたオイダ家は、すでに申し込みは済ませたのですが、今週末に一応体験入学にいってみることになっています。

普通なら体験入学に行ってから入学を決めるものなのでしょうが、逆なのがまたオイダ家らしいというか…。オイダ家というか…まぁ、誰でもない、私の一存なのですが。

旦那さんはオイダのことが「大好き」なので黙って見守っています(世間一般ではそれを「怖い」とも言う)

 

前のブログにも書きましたが、オイダ個人は音楽が好きです。カラオケで歌うことから、ライブハウスでライブをやったりもして、一番最初に習ったのもピアノとエレクトーンでした。ギターもやってみたりしたこともあったし、母も音楽が好きだったので、小さい頃からいろいろな音楽が好きでした。

別に、子どもにそれを押し付けようとも思っていないのですが、まぁ、もしこれがコウシにぴたりとあったのなら、それはそれで面白いとか、結構気軽に考えていて、あわなかった時点でスパっとやめさせてしまおうと思っています。(笑)あたしもやりたくないことはやらない性格だし、苦痛なことは習わせてもしょうがないとか思っている楽観的な考え方なのです。

 

私も旦那さんも、塾というところには無縁で育ち、今のご時勢じゃ珍しい最終学歴高卒で、あんまり勉強に関わらない、生き方をしてきました。一応、専門学校にはいったんですが、勉強が嫌いだったので、一ヶ月で中退しました。(笑)

だから、塾に行かせるより音楽と、絵と、武道と、サッカーを先に習わせたいよね(←全部親の趣味)、とか話していて、まぁたぶん、そう思うってことはお互いに自分達が生きてきたこれまでの勉強のない生活で納得がいっているからなんでしょうね。

 

そんな思惑もありつつ、でも本当にリトミックをはじめたいと私が思った理由は、そもそも私自身が子どもを産んだ瞬間から子どもと関わる時間が少ないのが気がかりだったからです。今のこの会社には出産後に入社したのですが、出産する2年ほど前まで、私はフリーでデザインの仕事をして、おかげさまでそれが非常に忙しく、出産当日までパソコンの前にいて、産後一週間でまたパソコンの前にいました。

その後、生後2ヶ月には保育園に預けて、さらに今の会社に入ったので、ほとんど子どもと関わる時間もなく、今も土曜日は保育園に預けて自分のために時間を使ったり、フリーの仕事をしたりしているのです。

早い話、日曜日しか子どもと丸まる一緒にいる曜日はないわけで。最近になり、自分がもっと子どもと関わる時間を作りたいと自然に思うようになりました。

音楽教室といってもまだ二歳のやることなので、「お母さんと一緒にリズム遊び」の一時間なのです。しかも月に2回の土曜日なので、保育園もお休みさせなくてはいけなくなります。でもむしろ、私自身、そんな環境を周りから固めていって作りたいと思って、思い立ったが吉日と、体験入学もせず、入学を決めたせっかちな母親なのです。

 

この仕事に関わっていながら、恥ずかしい話なのですが、私は子どもが苦手です。自分の子どもとも、出産と当時からうまく関われていないとひしひしと感じており、実際に逃げ出した回数も数知れず…(汗)。時にはベランダから飛び降りて逃げ出し、時にははだしで町内を走り…あるときは子どもと二人にしておいたら精神的に危ういと、子どもを半月ほど、旦那さんの実家に非難させたり…やることハードです。そりゃ旦那さんも必死です。

未だに唯一、一緒にいる日曜日でさえ、子どもと何して遊べば良いのかまったくわからず、デパートをうろうろしたり、さくさく昼寝させてみたり…とネタに困る日々です。

 

出産当時や、極端な話、最近まで、そんな自分をよくちくちく攻めたりもしたものですが、ここ数ヶ月でようやく「まぁそれでも良いじゃん」と思うようになりました。

人それぞれ、向き不向きもあれば、得意不得意もあるし、もっと突き詰めてしまえば、赤ちゃんとママの相性の良し悪しだって別々の人間なんだからあるわけで、「私とコウシはタイプの違う人間なんだわ」とか思った時点で結構楽になりました。

実際に、シュタイナーも人間には4種類の気質に分けることができて、合う気質、合わない気質があると説いていたりします。

 

まぁそんな都合のいい言葉を、オイダは素直に飲み込み、今はコウシとお互い、親子というよりは2歳児が二人くらいの勢いで、対等に文句を言い合いながら時々仲良くしながら毎日やっています。お互いやりたいことは譲りません。子どもだからって手加減しないオイダです。

…周りから見たらそれがどうなのか良くわかりませんが、私自身はそうやって割り切ってから子育てが急に楽になり、時間的には相変わらず余裕はないですが、怒ったり、落ち込んだりすることが一気に減りました。

 

いろいろな子育ての考え方があって、いろいろな環境のお母さんがいて、何が正しいとかは人それぞれなのでしょうが、そんな適当子育てが今の私には非常にマッチしていて、かつて「もっと母親らしく頑張らなくちゃ」とか気負っていた頃より楽しく毎日を送っています。

一時期、少し不安定だと保育園からも子どものメンタル面に関して言われたいたことがあったのですが、それも今はすっかり落ち着いているようです。

どんなに母親らしいことを自分を犠牲にして頑張ったってきっとそれじゃぁ意味がないのかもしれないですね。子どもって、大人が思っている以上にそういうところに敏感なんだろうなと思います。子どもにとって、大事なことってお母さんが安定した心でいることなんだろうなと身をもって感じているのです。

 

そんなわけで、そんな今まで触れ合ってこなかった時間を取り戻すためにっていうのが目的でまぁお互い、無理をせずリトミック。子どもが合わなくてやめる可能性もありますが、私が合わなくてもやめる気満々です(笑)。私の一番のモットーは「自分が一番楽しいことだけをする」なので

 

そんなタラタラなオイダ家の最近の子育て事情です。

徒然

お久しぶりにブログを更新です!

ココ数日、オイダは再びコウシの夜鳴きに悩まされており、一日2時間程度しか寝ておりません…。
さらに旦那さんが土日がお休みじゃなくなったので、日曜祝日関係なく、五時起きな日々で、今も仕事をしながら眠りに落ちていってしまいそうだったので、仕事を一旦休めてブログを書いています。グロッキーです。グロッキーなのに眠さがピークを迎えてテンションだけは高いのです。
こんなときってガム食べてもコーヒー飲んでもだめですね…。

先月末、オイダは心理カウンセラーの勉強を短期集中で講習を受けてきました。先々の自分の仕事に活かしていきたいと考えて受けたのですが、いろいろと今の自分のためにも勉強になることがあって、良い時間をすごせました。年内に、会社の育児セラピストの資格も取りたいと考えています。次の10年に向けてまたいろいろと今の職業と併せて、勉強していきたいことがあるので、今年からはそれに向けて頑張ろうとか思っています。

コウシは 1/25に2歳のお誕生日を迎えたのですが、そのあたりから家の中のおもちゃの数がぐっと増え、アンパ●マンがそこらじゅうから顔を出すようになりました。
個人的に、やっぱり仕事をしているとお店の商品が良い!と思ってしまうので、ア●パンマンおもちゃはどうなんだろうと思いながらも、あそびに付き合っております。でもまぁ、ものすごい根本的なことを言ってしまえば、キャラクター物はやっぱり可愛いので、妹からプレゼントされたアン●ンマンのスタンプとかはオイダが紙に押したりとかして主に遊ばれています。そのうちドキンちゃんだけもらってしまおうと思っていますが、最近記憶力も良くなってきているコウシから4種類あるアンパンマ●スタンプの一つをこそっと取り上げてしまったらどうなるのかと考えると若干気の毒で、思うだけで行動に移せないでいるびびりな母です。

2歳の父母からの誕生日プレゼントは三輪車にしたのですが、さすが長男ということで、張り切って中途半端にカッコイイ三輪車を買ってしまったために、盗難が心配でまだ一度も家の外に出すことができないでいます。マンションの一回の駐輪場におきっぱなしにしておいても大丈夫だろうか…(´ヘ`;) 二歳からは外に出て元気に遊んで欲しい!と親心で買った三輪車なのに、いまいち活躍せず…。

そんなオイダは来週、水曜日・土曜日とB'●のライブに行って来ますo(>▽<)9"うっしゃ♪
で、そんな浮かれてる夫婦は子どもにギターのおもちゃを購入。


guitar.jpg

買ってきた日の帰宅後は、B'●のDVDをエンドレスに流して、子どもとB'●ごっこにはまっていました。動画も撮ったのですが、公開できずに残念です。かなりの勢いでなりきり度の高い2歳児でした。

オイダは自分もバンドをやったりピアノを弾いたりしていたこともあるので、音楽で遊べる子どもになって欲しいなぁと思っています。まぁ、親の勝手な願いなので、程ほどに横流しに聴いてくれたらいいですが。というかそれくらい適当に聴いてないと、オイダという母親にはついて行かれないと思いますが(*´▽`*)プッどんどんたくましくなれ、コウシ。母に負けるな。

お正月続き。

休み中の種田家の出来事を久しぶりに写真入のブログで紹介します。

↓まずはこれ↓
DSCN1588.jpg
いい加減はじめなければ…と思って買ったトレーニングパンツ。でも比較的、オイダはゆっくり構えすぎてしまっているため、トイレは今でも出来たりできなかったりす。
まぁ時期がきたら取れるだろうし、あんまりせこせこしても、子どももトイトレが嫌いになってもかわいそうだし、こちらも余計に大変なので、早く取れるといいなぁ〜と思っています。
基本、保育園に通っているので、先生任せな部分が大方なのですが。
それにしてもオッサンだなぁ…。

↓クリスマスプレゼントにじぃじから頂いたお店の3WAYスライダーです。↓
DSCN1607.jpg

ボールをなくなさないか心配していましたが、細かいパーツは自分でアンパンマンかばんにしまっているようで、今のところ無事です。
いろいろな方向でどうやってすべるのか、始めるとずっと研究しています。
パパも結構好きなようですが、オイダは見守っています。
男のつぼは良くわからん…。
でも楽しそうに未だに遊んでくれているので、良いプレゼントになりました♪


↓冬休み最後に家族で行った南知多ビーチランド↓
DSCN1593.jpg

…寒いだけでした。

我が家がペンギンを見に来たというよりは、もはや、ペンギンから「この寒いのににわざわざ見に来てるぜ」とかあっちからつぶやかれているようです…。

あけました。

あけましておめでとうございます。
(*・ェ・*)ノ~

☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡
今年も宜しくお願いします。
☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡



年末、インフルに家族でかかり、まんまと仕事納めに出られなかった店長オイダです。ヾ(´▽`;)ゝ
絶対にかからないと思っていたのに、あっさりとパパが仕事でインフルをもらってきて、そのまま我が家中をぐるぐる回っていました。
といっても、世間で騒がれているほど大事にもならなかったのですが。

年末年始はそんなわけで全員家でだらだらしていました。
合わせてオイダの家は会社からも若干遠い、田舎なので、大晦日〜正月にかけてかなりの豪雪で動くことも出来ず…ぼけ〜っとしたお正月でした。

コウシはといえば、保育園のおかげか、正月休みにもかかわらず規則正しい生活を毎日送ってくれ、オイダは休みだというのに5時おき、6時おき当たり前の生活をしていました。(/´θ`)/
そんなコウシが一番最初にお正月休みが明けて保育園に戻り。その前日には何を思い立ったかパパに南知多ビーチランドに連れて行ってもらいましたが、その名の通りのそばなので、この真冬に温かいわけもなく…三人で「寒いね寒いね」といいながら帰ってきました。
そんなパパは仕事はじめの前に一時停止をとまらず、パトカーに捕まり、罰金。南知多のお金も自前、罰金のお金も取られ、正月から寂しいお財布と生活をともにしています。(-_-).。oO()

なんだかんだとやっているうちにお正月休みも終わってしまいましたが、今年は新年早々、来月には大好きな●'zのライブもあるので、オイダはかなりテンションがハイです↑↑(≧∇≦)/
さらに今月の25日でいよいよコウシも魔の2歳児に突入です。もうすでに「魔」が降りてきている気がしますが。そしてオイダは今年、前厄ですが気合で吹き飛ばします。ちなみに来年の本厄もそのように対応予定です。

セールで福袋や服を買ってしまったり、i-podを年末に落としたので、バージョン上げたやつ買ってしまったりと、パパに内緒で勝手に出費がかさんでいるので少し節約せねば…と反省していますが。増えていくのは体重ばかりなりヽ(+▽+)ノ・・・

今年は年明け早々、楽天店のリニューアルに追われています。本店とはちょっと違ったイメージになっていく予定なので、お楽しみにしていてください♪現在、頑張って製作中です。(* ̄▽ ̄*)ノ

そんなわけで今年も宜しくお願いいたします。 (*^o^*)

年賀状の準備。

子どもが生まれると、年賀状には子どもの写真か家族の写真が入るようになりますね。(´△`)
昨年、私の周りでは出産が続き、当然のことのようにその全員が写真年賀状デビュー。みんな、「年賀状に写真入れるやつの気がしれない」って独身のときに言っていたのは嘘だったんですね、そうなんですね。(´・ω・`)
そういう私もコウシが1月生まれなので、昨年が生まれてから初めての年賀状ということで、写真デビューをしてしまいました。(T口T)"ヽ(・_・; )ナカナイデ

当然のことながら、今年もそれをやらねば…と気づけば義務のように思っている自分。
でも周りの幸せな家族たちは間違いなく昨年に引き続き、家族の写真か子どもの写真を入れてくるに違いない。…っていうことは、二年目にしてすでにイラストのみの年賀状に戻してしまおうとしている我が家はかなり冷たい家族と思われるに違いない…と勝手にいやな妄想をぐるぐる膨らませ続けること一ヶ月。(/TДT)/あうぅ

写真を入れる入れないの前に、我が家は年賀状に使えるような写真が今年は一枚もない!ということに気がつきました。Σ(T□T)あーーー・・・!!

何を隠そう、オイダ家パパママは写真が嫌いな二人なのです。付き合っていた頃から撮った写真なんてそんなにないし、なにより、色々引っ張り出してみたけど、今年家族でそろって撮った写真は3枚でした。(o。o;)
内、一枚はせっかく豪華ディズニーランドの旅に出たのにもかかわらず、行きの新幹線で早くもデジカメの充電が切れて、旅の終止がばかちょんの使い捨てカメラで終わってしまったという悲しい過去を持つ旅で、勿論ばかちょんで撮った家族写真。

って言うかそれより、今年に入って一度も、撮った写真を現像していない事実と、0歳の生まれたときから一度もアルバムを整理しないまま写真をほったらかしにしている親としてというより人としてどうかという事実Σ( ̄ロ ̄lll)

っていうかママとコウシの写った写真なんて、みんなママ、サングラスかけてるから使えないし↓↓(`ε´)
パパは自分がメガネをかけた写真は絶対に使うなとかいうし↓↓(`ε´)(`ε´)

と今年撮った写真はほぼ全滅に近く、それにしてもいい加減、印刷に出さないと間に合わないし…そう思って、昨日、独断と偏見で思い切って印刷に出してしまいました…。
結局今年も写真年賀状です。(´・ω・`)ショボーン

バカバカ、意気地なし!結局世間の体裁が怖いんだろ!と自分を自虐的に責めながら…来年は絶対イラスト年賀状にしよう…と心に誓いました。(T△T)っていうか常日頃からもっと写真をイッパイ撮っておけばきっとこの問題は解決すると思われ…

インフルエンザの予防接種

インフルエンザの予防接種を我が家の住んでいる地区では、日曜日にまとめて行ってくれるらしく、今日は仕事の合間を縫ってその予約をしました。
でも何気に、なくなってしまった方もいるし、ワクチンを打つのも良いのか悪いのか…。予約はしたものの、正直迷っているところです(汗)。

そんなコウシは母の悩みなど知ってかしらずか(いや、知らないんだけど)、元気イッパイで毎日保育園に通っています。一時期は長いこと風邪でダウンしていたので、心配していましたが…。治ってよかったです。めちゃめちゃ毎日元気に飯食べてます。

00.jpg


昨年までは鼻や耳も弱く、毎日仕事が終わって保育園にお迎えの後は耳鼻科に通院が日課だったのも、今年はめっきり減っています。

オイダは週末、飲み仲間と忘年会という名目だけのタダの飲み会に参加。浴びるように全員でお酒を飲み倒してきました。
我が家はオイダは酒豪ですが、だんなさんは一滴も飲めないので、めっきり彼は運転手です。なので私はその辺、気兼ねなくのめるのでとってもありがたいです(笑)。
で、帰りが遅くなるので、コウシはその日は私の実家に一晩お泊りで預かってもらうことに…していたはずが、帰宅中に実家から電話が。

どうも夜中に目が覚めて、「ママ、ママ…」と泣き止まないとのこと(汗)。
先日、長崎に行ったときはお泊りしてくれていたんだけどなぁ(半ば強引だけど)。
やっぱり色々なことがわかるようになってきたので、不安だったかもしれないですね。考えてみれば家での寝かしつけのときも、私と一緒じゃなくちゃ絶対に眠らないので、無謀といえば無謀だったのかもしれないけど…。
まだまだ仲間と朝まで飲んだくれることが出来る日が来るのは先だなぁ…と実感しつつ。

でも家に戻って私のところで飛び込んできてすぐに眠ってしまったコウシを見るとすっかり母親な気持ちに戻ってしまいました。

早寝早起き。

オイダ家の朝は五時に始まります。(-□-).。oOグゥグゥ

タダでさえ、朝早い時間、まだこの季節だと夜明け前です。なので、オイダも旦那さんも少しでも長く寝ていたいところ。(´ヘ`;)

(*ロ*;) ↓↓が、そんな中、そんなオイダ家の暗黙のルールを乱す男が一人。↓↓(*ロ*;)


SN3B0044.jpg

最近だんだん朝が早くなる彼は、もともとは6時おきグループだったのに、気がつけば今朝は四時おき。夜鳴きとかならまだあやして寝かしつけることが出来るのですが、彼にとっては四時には朝がやってきていました。[ ゜皿 ゜]

おきているときは非常にやかましく、かまってかまってとうるさいので、オイダはメイクやお弁当作りなどが終わったのを見計らってコウシを起こすのがとてもよい感じなんですが、自分よりも早く起きられると言うまでもなく、大変厄介です。(≧ヘ≦)

で、何とか本来の起床時間までに一旦寝かしつけようと四苦八苦するものの、まったく寝る気配がなく、おまけに起きたいと泣き出し。今朝は本当に大変でした…。===┌(*;Д;)ノ

ちなみにだんなさんはものすごい勢いで子どもが枕元で泣いているにもかかわらず、一切目を覚まさないという寝つきのよさです。
今朝はそんなことでコウシをしかりつけてしまい、だんなさんの寝つきのよさっプリに翻弄され、朝から↓↓↓テンション↓↓↓なオイダでした…。(´・ω・`)ショボーン

今夜はちゃんと朝まで寝てくれますように…(-∧-;) っていうかなんでこんなに早起きなんでしょうか…。

クリスマスのオススメ。

すっかり久しぶりのブログになってしまいましたが、オイダはというとクリスマスのページを作るのに四苦八苦の毎日を送っておりました。(*/>_<)o
なかなか社長にOKをいただけず、私も私で、だめといわれるとかなり燃えてしまうタイプなので、あぁじゃないこうじゃないと頭を悩ませた11月の前半でした。(・∞・)y─┛~~

気がつけばすっかり寒いですね。冬ですね。{{(>∇<)}}

クリスマスはおままごとセットをかなりオススメしたいオイダなのですが、併せて、ページでも紹介している、トンネルジムをゴリ押しします。 ( ・_・)ノ⌒●~*

今回もうちの小さいおっさん、コウシが実際にジムを使って遊んでいますが、とっても楽しいです。トンネルジムの中はかなり広くて、オイダも一緒に入って遊んでいますが、最近、自己主張が激しく、オレの物はオレ物なジャイアン的思考が強くなってきている彼は時々、母が邪魔らしく、「ママ、どいて」といって追い出されます…。キーック!!o(・へ・θ☆;゜ο゜)ノハゥ!
付属の玩具もとってもかわいいので、ジャラジャラとジム以外の色々なところにくっつけて遊んでますよ。(*’▽’*)

コウシはもうすぐ2歳なのですが、まだまだココにもぐって遊ぶのが楽しいようだし、時々5歳の甥っ子が遊びに来て、二人でももぐりながら遊んでいるので、結構長く遊べるんじゃないのかなぁと思っています。子どもはこういう狭いところとかにもぐったりするの大好きなんですよね(笑)。
そういう欲求を満たしてくれるので、かなり楽しいみたいです。秘密基地みたいな感覚なんでしょうか…。(* ̄0 ̄*)ノ

そんなコウシは最近、使える言葉がかなり豊富になってきて、会話がかなり成り立つようになってきて、パパもママも面白がって遊んで(?)います。それにしても、つい最近まで喋れる単語なんてちょっとだったのに、気がつけば、お話が出来るようになっているんだから、びっくりですよね。
まだおうちでは成功していませんが、保育園ではトイレにも行けるようになったようです。まだまだ手がかかるし、わがままいわれ放題で母はぐったりなときもありますが、本当、「ママ、おいでO(≧∇≦)O」とか言って手を出されると、「ハイハイ〜(@^▽^@) 」と付いていってしまう、親ばかなオイダです。

ところで話は戻って、クリスマスのオススメのアイテムのデラックスなおままごとセットは、キッチンやシンクなど、大きなものからカット野菜やフルーツなど、懐かし系の小さめアイテムまで色々そろって相当お得な価格になっています。是非一度、ページのほうも見てみてくださいね。
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: 素敵♪

オイダもそろそろクリスマスプレゼントやケーキの準備をせねば…とネットを徘徊している今日この頃です。(._.;)))))......

一人旅と風邪。

土曜日、実家にチビを預けて、夜行バスに揺られ12時間…長崎に一人旅をしてきました。
12時間って!!現在まちゅぴちゅ(ひらがなで書くとかわいい)へ旅行中のしょこたんが23時間とかいってたのに国内で12時間て。なんて効率の悪い旅なんだ、あたし…。とバスに乗るまでは悶々と一人で考えていましたが。
もともと12時間、一人でバスに揺られるということが本当の目的だったのかもと、今振り返れば思います。どうしても子育てと仕事をしていると毎日同じことしかやれないし、かといって考えている時間があるなら明日の朝5時におきるために早く寝る!…と生活を優先してしまうので、わざわざそういう時間が出来るように作りたかったのかも。
勿論、夜行バスで寝られるわけもなく、色々と考えることの多い一晩でした…。
そもそも、オイダは中学や高校時代から放浪癖があり、たまにどこかに一人でふらふらと3日くらいいなくなる癖があったのですが、子どもが出来てからはそういう時間もあたりまですがなくなっていたので、このままではいかん!と思い立ち、ばぁばに無理を言って、旦那には意固地を通し、今回の一人旅となったのです。

翌日、港に着いたら雨!これから船に乗ろうというのに雨…(O_O)で、まもなく、ケイタイに電話がかかってきて、「本日は全便欠航になります」とお知らせ。見ればすぐ前のカウンターからおばちゃんが私のケイタイに電話してくれていました。

軍艦島に渡ろうと考えていたんですが、波の高さや海の状態とかで、天気に関係なく、年間で100日しか渡れるチャンスがないとのこと。前日に行っていれば乗れたんですが。それから何回か帰るまでに港に立ち寄ったのですが、港によると必ずやんでた雨が降り出すので「お呼びじゃない」ってことなのね…ヽ(+▽+)ノと諦めました。でもまた近いうちに必ずチャレンジするつもりでいます。
といっても仲間たちに出し抜いていったことがばれてしまい、次回行くときには10人位の団体行動になりそうな感じですが(汗)。(`ε´)

結局、中華街やグラバー邸、出島や孔子廊とか、短時間の中で結構色々見て回って帰ってきました。はじめて長崎は行ったのですが、色々な国の文化が混在していて、とても不思議で、デザイン性も豊かで、面白い街でした。出島のそばに大きなタワーマンションが建設中だったのを見ていて、帰宅後に旦那に「出島に住みたい」と頼み込んだくらい長崎ラブになって帰ってきました。

帰宅後、すぐ、なんだか疲れたせいかダルイぞ…と思っていたらそのまま翌日の夕方には軽く39度を超えており。翌日は祝日でお休みだったのですが一日寝ていました。今日は朝起きたらすっかり熱は引いていたのでチョット遅めに出勤。
でもオイダはふだんから熱を出さないので、37度超えるとかなり死にそうになるのに、40度という未知の領域に達してかなりえらいことになっていました。風邪引いても食欲だって絶対減らないのにさすがに今回は食べられなかったです。恐るべし…40度。
でも今日は変わらず朝から食欲旺盛です。朝から甘いものどんとこい状態で生クリーム食べてます(*’▽’)

祝日は保育園がお休みなので、「チビと二人きりなんておとなしくしてくれないし無理だよぅ」
アタヽ(;△;ゞ=ヾ;△;)ノフタと思ってたのに、気配を察したのか、チビが一日あたしの周りで玩具を持ってきたりテレビを見たりととってもおとなしくすごしてくれたのがとてもありがたかったです☆

新型インフルエンザその2.

今月始めのほとぼりが冷めた頃…我が家のチビに再び新型インフル疑惑が持ち上がったのが先週の中頃。それからずっと微熱と高熱が今日まで続いており、オイダもチビも毎晩の睡眠時間は平均2時間が続いています。あ、でも昨夜は結構寝てくれたかも…。(-□-).。oO()

朝になると多少熱が引いて、微熱くらいになっているので、「今日は保育園にいけるだろう」と思っていると高熱に代わり、昨日の夜は39度を記録しました。
今日は遠足。昨晩、自分とパパの分の翌日の弁当を作る際に、チビの分のお弁当も作りました。アンパンマンのキャラ弁ですよ。料理の大嫌いなオイダがキャラ弁。しかも3D。嗚呼、無駄に余った、アンパンマンの丸顔とお弁当箱の四角の間の空白がにくい…と思いながら。彡(-_-;)彡

が、今朝おきても37.5。微妙…。ばぁばに午後からきてもらい、オイダは午前はお休みを頂いて一緒に居るか…と思っていたんですが、7時を過ぎた頃、チビ自ら、「保育園」とつつかれる。で、熱を測ってみると37.0。とりあえずつれていけば、案外楽しくていけるかもしれないなぁ…と思い。連れて行きました。(/_・、)/~~

でもココで問題発生。もうすっかり半日休む予定でいたオイダは、昨日丹精こめて作ったキャラ弁を、チビの朝食にまわし、先日のアンパンマンパン同様、中途半端に鼻とほっぺだけかじられてすでにぐちゃぐちゃ状態に(汗)。さすがにコレはまずいだろうと大慌てで、オイダが持っていく予定だったがはずのお弁当から味ご飯をチビのお弁当箱につめ、食べかけアンパンマンをオイダの弁当へ突っ込む。
そのまま保育園へ急いでGO!(((((((((ノ ゜д゜)ノ
…いや、本来、もうあと30分くらい遅かったら、私もあせらなかったと思います。ただ、この時間、「まだ会社に遅刻せずに間に合う電車に乗れちゃうかも!」的な淡い期待を抱いても良い、そんな時間だったので、オイダ、走る。C= C= C= C=\( ;・_・)/

先生に事情を話し、ばぁばには延長保育の前までに迎えに言ってもらうようにお願いし、いつもより2本遅い電車に乗りました。

・・・間に合いましたよ。(/TДT)/

意外に、10分くらい前に会社に着きました。( ̄(エ) ̄)

で、ほっと一息ついたとき、味ご飯以外のお弁当の具をすっかり入れ忘れていたことに気づいたオイダでした…。(´・ω・`)
そして自分のお昼のお弁当は中途半端に残った味ご飯とアンパンマンの面影すら残っていない白飯とケチャップご飯の意味不明な三色どんぶり…( ´−`)

まぁなんにしても約一週間ぶりに保育園に行けたので…これで明日からは保育園に今までどおり行けることを祈ります  ̄ー ̄)ノ))))))))

アンパンマン

もはや『ママ』という単語の次に覚えるのが「アンパンマン」といっても過言でない時代…。

我が家も勿論、例外ではなく、朝から晩まで「アンパンマン」という単語が飛び交っています。

とりあえず、朝、アンパンマンの絵本や雑誌を読まされ、アンパンマンの絵を二人で落書きし、行きの車の中ではテーマ曲はアンパンマン。
保育園から帰ってくると、テレビで1時間やっているBSのアンパンマンを見た後、エンディングのアンパンマン体操を二人で体操して、ジャムおじさんに「バイバイ」をしたあと、お風呂の中ではアンパンマンのテーマ曲を一通り歌わされ、寝る前の子守唄はオイダが歌うアンパンマンのテーマ・子守唄バージョン。

そんなんなら食ってしまえ!と与えました。


anpan.jpg

某パン屋で売っていたアンパンマンならぬチョコパンマン。子供向けに中はチョコレートでした。

無残にも鼻からかじられ…というかそこしかかじってもらえず…保育園に行って帰ってきたらパンは固くなってカピカピになっていました…。

新型インフルエンザ。

うちのチビを預かっていただいている保育園でもついにインフルにかかった子が出て、警戒モードです。Y(>_<、)Yひえー

そんな中、先週の金曜日に仕事をしていたら、チビが熱を出したと保育園から連絡が来て、家にいたパパにお迎えに行ってもらいました。
オイダ家の平和を守り続け、毎日ベランダからミエナイ敵の進入を見張り続けていた彼も、ついに熱にやられダウン。(意味不明)

DSCN1338.jpg

翌日に熱が上がったらインフルだといわれていたんですが、幸いなことに熱は帰ってくる頃には平熱に戻っていました。
ただ、風邪は引いたらしく咳が日に日にひどくなってきているので、今日、お迎え後に医者に連れて行く予定です。
土曜日は初の運動会の予定だったのですが、大事をとって休ませました。(・_・、) グスン

個人的に、「何でも医者へ」という考えは好きではないのですが、じゃぁ、どの辺で医者に連れて行くのかとか色々考えると、深入りしてしまうので、考えるよりは連れて行こうと思っています。もともと中耳炎になりやすい子だったので、2ヶ月の頃、保育園に出したときから、毎日耳鼻科は当たり前だったので、ココ数ヶ月、何事もなく平穏で過ごせているのがありがたい反面、私をびびらせております。こんな平和でいいのか…。(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・)

しかし、そんな感じで週末甘えさせすぎたせいか、今日は朝の5時にパパママと一緒に起床して、ご飯を食べてからはずっと「いやいや…」のいいっぱなし。うんざりしながら保育園に送っていきました(笑)。保育園でも先生に「良い子だったのにね…」と過去形で言われ、今のいやいや期のすごさをしみじみと語られました。(-_-).。oO()

クリスマスに向けて、お店は結構忙しいです。最近口癖のように「忙しい忙しい」といい続けていたので、もう少し心に余裕を持たねばと思う今日この頃です。とかいいながら、「忙しい」のが結局、すきなのですが。「忙しい忙しい」とかいっている自分に酔っているんでしょうね、アタクシ。

この忙しさを抜けたら年末ムードに入って、忘年会という名ばかりの肩書きが付いた飲み会で癒されるのを心待ちにしながらがんばっていきますヾ(≧д≦)ノうひょひょ

明日は先日、風邪でいけなかった一歳半検診に、もうじき二歳になろうかというのに、今更いってきます。インフルエンザの予防接種や三種混合の追加とか、まだまだやることがイッパイですが、これもまた頑張ります(_ _,)/~~ コウサン

いやいや期に入る。

先日、汽車を買った!という話を書いてからかなり間が開いてしまいましたが…なんだかパパが仕事が決まり、新しい仕事でかなり勤務時間や曜日が変わって、ばたばたな毎日を過ごしています。
o(T△T=T△T)oジタバタ

会社で仕事をしているほうが落ち着いているくらい、家の中は忙しない感じです…。(T∇T) ウウウ

そんなオイダ家ですが、ついにシルバーウィーク中にコウシが「いやいや期」に本格的に突入して、我が家はそれに振り回されまくりです。ご飯食べるかと聞いても「いや」、寝るよといっても「いや」…。でも本当はやりたいので「じゃぁママだけでやろ」というとこそこそ付いてきます。
周りの同じ月齢の子どもがいるママ友達はみんなこのいやいや期にずいぶん振り回されて手を焼いているようですが…何気にオイダはこのいやいや期が始まりつつあった頃から「楽になったな〜」と思っていました。
それよりオイダは月齢が低かったときに、本当に子育てが苦痛だった時期があったので、ぜんぜんその頃に比べれば自分がどうしたいのかとか意思があるわけだから、楽チンです。
子どもなんだから、やりたかったら「いや」と口で言っていてもやりにくるし、本当にやりたくなかったらやらないんだし、それで良いじゃんとか思っています。ヾ(@^▽^@)ノ

まだ生後1ヶ月くらいのときに、本当に子育てがいやで追い詰められてしまい、パパの実家に2週間ほどコウシをまるっきり預けてしまったことがあります。あの当時、なんで自分には子育てが出来なかったのか、ものすごく考えるほどなぞでしたが、今考えると、「一人の人間の人格を形成する」ということにものすごいプレッシャーを感じていたような気がします。
自分の育ってきた家庭環境で感じてきたことなんかもあるのかもしれないし、パパの家庭環境とそれがミックスされることの怖さでもあったかもしれないです。(ノ_<。)

今となってしまえば、私は自分の生活がものすごいいい加減な人間なので、そのいい加減スケジュールに併せてくれたほうがよっぽど楽チンなので、ご飯も適当、遊びも適当、お風呂も適当、寝るのも適当。もうココまでチビが色々なことをわかってきてしまったらどう取り繕ってもママがきっちりした人間ではないことはそのうちばれるな〜と思って、自分時間で動いています。('▽') アハハ

そんなこんなで、最近はお互いに「いやいや」といいながら毎日を過ごしています。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

汽車のおもちゃ。

結局…旦那さんがBOIKIDOでもMICKIでもない、どこぞやの汽車のおもちゃを用意してくれました。(o。o;) ソンナ…

なにやら、値段の基準がかなり不明確なその玩具は、線路や付属の小物のピースの多さの違いなどで値段が違っていたのですが、40ピースのものと、60ピースのものと同じ値段。大きさも勿論まったく違うし、シンプルな線路のみの40ピースに比べて60ピースには飛行機や飛行場、ヘリポートやパトカーなどなど…付属の玩具もかなり豊富で、何が二つを同じ値段にさせたのか、わからないまま60ピースを購入。

チビはといえば、今まで手に入れた玩具の中で一番喜び、大興奮で、毎日「れんしゃーれんしゃー┌(。Д。)┐ 」と連呼して「カンカンカン」とか踏み切りの役までこなしながら電車ごっこをしています。
飛行機も、あまり身近で見る機会がなかったので、今まではまったく関心がなかったのに、一度あたしが空を飛んでいるところを見せてあげたら真似して「ぶーん」と同じことをやっています。
ヽ(´Д`)ノ(((((((((●~*

まぁ、線路の上をパトカーが平気で走ったり、消防車が滑走路を逆送していくなどかなりパラレルなワールドが展開されていますが、かなり楽しんでいるようなのでよしとしよう…と思っています。パパもなんだかんだといいながら、結局乗り物の玩具が一番遊びやすかったのか今までの中で一番楽しんでいる模様。
ほほえましい一場面です。( ̄-  ̄ )

で、結局、BOIKIDOとMICKIはどちらがいいのか?という話ですが…あたしは相変わらず可愛らしい模様のBOIKIDOが押しです。でもオトコ親にはMICKIみたいなシンプルでかっこいいのがやっぱりよい模様。子どもにもそういうのが与えたいようで、あんまりカラフルとか、可愛いとか、子どもらしいとか、興味がないようです。へ(Д´ )ノ

でもパパ大豆の玩具の紹介にも時々コメントされていますが、やはり我が家で言えば1歳の子どもにとっては玩具を選ぶというよりは、与えられた玩具で遊ぶことのほうが多いわけで、だとしたら、一緒に遊んであげる自分が気に入ることが一番よいのじゃないかと思います。('〜' ) へ〜
前にも書いたように、やはりあたしはBOIKIDO好きなので、子どもが汽車で遊んでいようが、その横で「積木で遊ぶぞ!」と強行で積木遊びに変更させ、カラフルな積木でお城を作っているほうが楽しく、子どもも最初は「いやいや〜」とか言いながらも、結局ママのペースにはまって最終的にはBOIKIDOで遊んでいるわけです。<( ̄^ ̄)>

我が家の場合は半ば強引過ぎるところがありますが(笑)(・θ・)
どうせ遊ぶなら、ママも楽しく遊ぼう!子どもよりも楽しく遊ぼう!
…があたしのモットーですヾ(@^▽^@)ノ

三十路。

そんなわけで本日、無事に三十路に突入しました(・θ・)どんまい


おめでとう、私。(*´∀`*)えへへ

今年はリアルにガチで、月曜日から旦那さんとけんかをしていて一週間、口をきかなかったので、28日が来ても誰も「おめでとう」といってくれなかったので、朝、保育園にコウシを送っていく車の中で、無理やりコウシに「はぴばすでーつーゆー」とうたわせてしまいました。

何気に周りの同級生の女子たちは、三十路になることを嫌がっている人たちが多いようなのですが、個人的にはひそかにとても楽しみにしていました。でもまぁ、なにか魔法をかけてもらえるわけでもないので、朝起きて隣で寝ている旦那さんがビー●の稲▲さんになっていたとか、家が一戸建てに変わっていたとか、ミラクルがおきているわけでもなく、当然のことながらあたしのままだったのですが(T∇T) ウウウ

でもまぁ、しっかり独身の頃から色々タネをまいてきたので、そろそろ芽が出てくる頃かしらヽ(´π`)ノ じゅるじゅる
いろんな意味で。と期待している三十代なのであります('▽')
期待するだけならタダだから良いんです(゜ーÅ)ホロリ

お店の方は今週は週中にミーティングがあり、色々と試行錯誤して、運営のほうをしております(・Δ・)どんまい
今週は色々ミーティングの時間とかも長くて、問題点も色々上がって、それを正すための案とかも上がって…熱かったです○Oo (9 ̄^ ̄)9メラメラ


本当、一週間頭を悩ませ続けて大変疲れたので、明日はそんなあたしのために誕生日会を開いてくれるお友達たちと
:*.;".*・;・^;・::・;^・;・*.";.*♪ビアガーデンで飲み放題です♪:*.;".*・;・^;・::・;^・;・*.";.*
リフレッシュです

三十代になったら大人の飲み方が出来る人間になろうと一番重要な目標として掲げたのですが、残念ながら飲み放題に現を抜かしているあたりがすでに目標から外れ始めている感じがします。
とりあえず、小さなところから、「最後まで自分の足で家に帰る」という目標を設定してみます。

そんなちょっと切ない私生活はさておき、お店のほうは気合入れて来週からもっとお店を良くしていこうと思います(*゜∇゜*)(*。_。*)(*゜∇゜*)(*。_。*)

憧れのマイホーム

高校の同級生が家を建てたというので、お祝いがてら見学をさせてもらいにいってきました。
まだ更地のときに会った際には「狭い狭い」と友達が文句を言っていたのですが、実際にお邪魔させてもらうと、車は軽く3台は止められる駐車場に、旦那さんが手作りのテラスを作ったりして、更にその奥には自家菜園とかなり広い(ё_ё)

極め付けには家の中央にはガラス張りになった小さな中庭まであって、我が家三人は「いいなぁいいなぁ」と連呼しておりました(ノ_<。)
自分の実家も近いようなので子どもが生まれても安心ですよね♪

うちも実家は田舎なので土地はなんかちょこちょこと持っているのですが…上物だけでも先立つものがないので当面は妄想の世界で我慢するしかないようです[;*_*;]


メルマガでうちのスタッフのしょこたんがお店のことについてアンケートを行ってくれており、色々と貴重なご意見をいただきました。ありがとうございます★
うちのお店は他店さんより、おもちゃについての説明が長いので、そのあたりをどう思われているのか不安だったのですが…好評な意見や、「もっと長くして欲しい」というお客様もいらっしゃって、スタッフ一同、喜んでいます('▽')

そんなわけで出来ることからちょっとずつと本店のほうではちょこちょことアップしていたのですが、うちのチビが実際にお店で扱っているおもちゃで遊んでいる様子を公開しています。
商品を変われる際のちょっとでも参考にしていただけますと幸いです♪

休んでいました。

お盆休みを満喫して昨日からお店のほうは営業しています。(・д・)ノ

お盆休み中は予定通り人間ドックに行ってきました。
バリウムにたどり着く前に最初の血液検査で5本ほど血を抜かれすっかりテンションが(T∇T) ウウウなオイダでしたが、その後、バリウムにたどり着くと想像以上にディープな体験にすっかり参ってしまいました…。(((((((((ノ ゜д゜)ノ
もう当分はやるまい…と心に堅く誓いました…。
子どもを育てていく上では健康でなければいかん!と良かれと思って自発的に申し込んだのがすっかり意気消沈して、最後の子宮がん検査にたどり着く頃には通り過ぎる看護師さんたちが誰もが「大丈夫ですか???(゜ロ゜) 」と声をかけてくるほど青ざめておりました。

でもおかげさまで、当日結果の出るものに関してはオールAの問題なしでしたo(>▽<)9"うっしゃ♪

 

残りはチビをつれて家族で買い物に行ったり、でっかいボールプールのあるアミューズメントパークへ遊びにいったりと、楽しく過ごし。アンパンマンの50センチのミニマムプールを購入してベランダで水遊びとかヾ(@^▽^@)ノ

 

pull.jpg

お休み最終日には我が家と、妹と甥っ子、じぃじとばぁばで二見シーパラダイスとその周辺に遊びに行ってきました(@^∇^@)

有名な(?)アッカンベーするアザラシは昼寝中で出会えなかったものの、運よく遊覧船を貸しきり状態に出来て小さいオッサンはなぜか海もみず、アザラシ同様、昼寝(-□-).。oOグゥグゥ

 

ship.jpg

↑↑いつも肝心なところで寝ている切ないわが子です↑↑

そんなこんなで帰りには回転焼肉一升瓶に寄って、大量にみんなで焼肉を消費して、帰宅しました~~旦_(-_-。)。

すっかり休み中でママっこに戻ってしまったチビは、本日も保育園に送っていったら園の中で大泣き。・・o( iДi )o・・。

そんなこんなですが、昨年とはぜんぜん違う成長っぷりにパパもママもしみじみと感動したお盆休みでした♪(*’▽’)

お盆休みです。

待ちに待ったお盆休みです。

特に予定はありませんが…。あさってに迫っている人間ドックのバリウムを飲むのに緊張して胃をすでに痛くしているオイダです
o(T△T=T△T)oジタバタ

昨日、地元の花火大会があって、10年ぶりぐらいに行ってきました。
子どもも花火大会は二度目だったのですがかなり間近で真剣に見ていました。目の前に花火のまだがついている燃えカスが飛んできてかなりあせりましたが…それくらい近いところで見れたということで…。

hanabi.jpg


甥っ子親子も少し遅れてかけつけてきて、なんだかアットホームな花火大会になりました。

そんなこんなでお盆休みです。
お店は本日12時までご注文いただいた商品については休み前に発送させていただきます!
お急ぎの方はお早めに…。

お盆中もお店ではモテパパ企画やメルマガでアンケートに答えてくれた方にプレゼント企画など、行っていますので、どんどん参加してくださいね!! (((( *≧∇)ノノノキャーッ♪

オイダは久しぶりに子どもとのんびり出来るので沢山遊びます

週末とお盆休み。

こんにちは(・∇・)☆

やっと金曜日ですね!
先週末に子どもが熱を出して、それ以来、寝ない日々に悩まされていましたが…保育園が始まったら何事もなかったかのようにいつもどおりの睡眠時間に戻ってくれました。
まったく寝られなかったので一時はどうなることかと思いましたがヾ(;´▽`A

週末、子どもをばぁばの家に預けて、夫婦水入らずで大阪のサマーソニックに参加しますヾ(@^▽^@)ノ
お目当ては夫婦そろって好きなB'zを見に行くことなのですが、始まるまでには私は飲んだくれて出来上がってるかと思います(汗)

お盆休みは特に予定がないので、ここぞとばかりに張り切っていますが…日帰りなのであわただしい感じです。``r(・_・;)
それにやっぱり以前は気楽に遠出も出来たけど、今はチビも居るし預けていくと気が気でないというのが本音です。
何度かやめようかとも考えたのですが…チケットもそこそこの値段がしたし…ととりあえず参加することに(*’’)(*・・)(‘‘*)(・・*)

翌日はすぐ仕事なのですが、三日すれば次はお盆休みですが、今年は高速とか、めちゃ混みそうですね…。
ちなみに我が家はETCがいまだついていない古典的家庭です。


なので先ほども書いたように特にお盆の予定も立てていなくて、最近「●万円たまる貯金箱」シリーズで本当に●万円ためてしまったじぃじの希望で日帰りのお出かけに付き合う程度です

あぁ、あとは、種田は今月の終わりについに三十路に突入するので、その前に健康診断を受けておこうと自発的に思い立ち、人生初のバリウムを飲む予定になっています。昨日、先立って検診キットが自宅に届いていました。

 

そんなわけでいつのどのあたりがお盆休みなのかわからないスケジュールですが、楽しく過ごします
(*’▽’)ノ)))

皆さんも楽しいお休みを過ごしてくださいねO(≧∇≦)O

モテパパ。

8月10日から、モテパパ企画を行うことになりました。
カッコイイパパを自慢しようという企画です。
おうちの自慢のパパとお子さんの写真をどんどん送ってくださいね。

そんなわけで今日は我が家のパパについて少し書いてみようかと思ってます。


最近、我が家のパパは子育て真っ最中なのです。
ママが働きパパが子育て…。そんな種田家です。

我が家のパパはかなり仕事が忙しくて、つい二ヶ月ほど前まではコウシの顔を見ない日が何日か続くほどの働き虫でした。
たまに居てもコウシにもなつかれておらず、2人になろうものならエンエンなかれる始末でした。下手したら私が少し席を立っただけで「ぎゃーっ!!」という有様。

確かにまだまだパパは頑張って働かねばの時代なのかもしれませんが…私の親が同じように父親がほとんど仕事で家に居ない人で、父親の顔をちゃんとわかるようになったのが、高校生の時期という情けない経験をしたので、コウシにはちゃんとパパとは小さいうちから仲良くしていて欲しいというのもあり、お引越しとともにお仕事を辞めてパパは子育てをしているのです。
保育園のお迎えや、週に一度の耳鼻科に連れて行くのもパパ。家の家事もパパです。ママの毎晩のマッサージ担当もパパです。

2ヶ月ですが、ずいぶんとコウシとも仲良くなりました。今日も風邪で保育園をお休みしたのですが、なんだか元気になって楽しそうに遊んでいるみたいです。

外から見たらどう感じられるのかわからないですが…なんか種田家的にはとてもお互いに貴重な経験を出来たと感じています。
私も私で、家族を食べさせていかなくてはいけないので、「仕事をする」ということに今まで以上に責任を感じてするようになったし、パパもパパで普通に会社で仕事をしているパパが知らないママの大変さや子どもとのかかわりを持つ時間を作れたなぁと思っています。

まぁそんなコウシとパパは顔がそっくりです。迷子になってもすぐにこの親子だけは見つけてもらえるに違いない…と母は遠目から思っています。


090731.jpg



3連休…

こんにちは。
店長の種田です。

今日は日食でしたね。
社内にいたうえに、天気も悪かったのでまったくわかりませんでしたが…ちゃんと見られた方はいるんでしょうか???
早々ないチャンスだったのに…。残念でした。

夏休みに入って、しかも三連休だった週末ですが、皆さん満喫されましたか?

我が家は田舎に引っ越したこともあり、一家に一台の自動車ということで私の自動車を最近買いました。白のタントなんですが、ナンバープレートを付け替えてもらっていてたので、週末にその納車の日でした。
ナンバーは勿論「178」号です。なんで178かはコウシの名前と一緒に読んでもらえばわかるでしょうか。ちなみに我が家はパパの愛車も178号です。夫婦そろってそういうことです。

月曜日は郡上の方へふらりとドライブ。新車でといいたいところですが、基本、私はものすごい運転が嫌いな上に苦手で、乗ったらすごく高い確率で廃車にしてきた人なので、パパの車で行きました。タントはほぼ保育園の送り迎えか近所の買い物用になりそうな兆しです。

郡上は早めに着いたので、駐車場もすぐにとめて街をふらふら。コウシはココではほぼベビーカーで移動でした。意外に車が多くて、しかも道が狭かったので、危ないなぁとおもって。唯一、お昼ご飯に入ったうどんやさんのお座敷で晴れて自由の身になり、せわしなく動き回ったり、後から来た同じ年齢くらいの男の子を威嚇したりと忙しそうでした。私は飲酒に忙しかったですが。

その後、牧歌の里に移動。かなり山を登った上に、そうとうな人口密度でびっくりしましたが…。
にえさをやるコーナーや焼き立てパン、野外ステージなど、色々あったのですが、お昼から山のお天気が崩れてきたので、牛や馬たちと戯れるだけにして帰ってきました。意外にコウシは自分から馬や牛に向かっていき、興味深深に触りたそう…。なのですが、いざ、ぎりぎりに来ると若干逃げ腰パパが見かねて牛のえさを買ってきて、コウシと一緒にえさをあげていました。
私は…その牛たちの血眼になってえさを我が物にしようとする必死さとその目玉が飛び出そうな若干グロテスクさに、一歩はなれて見守っていましたよ…。
男の子ってこうしてパパと大きくなっていくんのかしら…と勝手に感傷に浸り、寂しさを感じつつ。撮影係です。

そうそう、そんな流れで宣伝ですが、今日から子育て広場・楽天店・ヤフー店「パパを自慢しよう」企画が始まりました。パパとお子さんの写真を撮って当店にメールか郵送で送っていただければ応募完了です。
ホームページに頂いた写真を掲載させていただき、グランプリには頂いた写真とお子さんの足型をつけられるフォトフレームをプレゼントします!更に、素敵な写真はお店などでモデル写真として使わせていただきたいと思っているので、ベビモやたまひよとかに載りたくても載れない!と悲しんでいるママやパパぜひ応募してみてくださいね!

しかし本当、どこにいっても混みますね。牧歌の里についたら絶対3時のおやつに搾りたて牛乳のソフトクリームを食べるんだ!と思って望んだのに、ものすごい人の行列に並ぶ気も起きませんでした…。

今度はに行きたいと思っています。なんだかんだいって、好き店長種田でした。

久しぶりのブログです。

店長の種田です。
かなり久しぶりの店長ブログですね。
仕事に追われ、育児に追われ…といつも書きかけで挫折していました


先々週、子供が風邪を引いて保育園からお迎えの呼び出しをもらって、約一週間、体調を悪くしていました。
最初は高い熱が出て、そのあと咳がひどくなり…。医者にはすぐ見てもらっていたのですが、なかなか良くならないので別の医者に変えたところ、肺炎を起こしかけていてびっくりでした(汗)。
もともと気管支が弱かったり、中耳炎も起こしやすいので咳が出るとかなり気を使っていたのですが、まさかそんなことになっているとは…。
早いうちにいろいろと対応しておいて良かったです。


先週は、保育園の個人懇談があって、仕事はお休みを頂いて、保育園にいってきました。
おうちではママ!ママ!とパパ曰く、だめだめなコウシですが、保育園では相当頑張っているようで、他の子のお世話をしたり先生のお手伝いをしたりしているそうです。赤ちゃんが赤ちゃんのお世話って言うのも変なもんですが…。
今年の春に引越しをして、今の保育園に入ったのですが、月齢的なことも重なったのかもしれませんが、子供の情緒がとても安定してきて、この数ヶ月の成長っぷりにはちょっと驚きです。
…そんなことをいうとまた身内から「親ばか」といわれちゃうのでこれ以上は書きませんが…。

今週末はおたふくかぜの予防接種にいきましたが、こちらもぜんぜん泣かずにお医者さんを後に出来たので、パパもママもほっとしました♪まぁたまたま痛みを感じてる暇がなかっただけかもしれませんが(汗)。

プールが始まって水着を買いにいったり、オムツがトイレトレーニング用に替わったりと、ココ数ヶ月はかなりの勢いで成長しているコウシなのでした。何より、ちょっと風邪をひくことはあっても基本元気でいっぱい食べてくれているので母は安心です。


そんな母は大好きなセールの季節到来で、あれやこれやと毎日ネットを見たり、週末にはお店に運んだりといそいそと洋服を買いだめているのであります。





ぜんまいざむらい。

週末、子供をつれて木曽川のイオンぜんまいざむらいショーを見に行ってきました。
個人的に、こうしが生まれる前からNHKが大好きだった私は、子供よりも若干はしゃぎ気味でした。
おじゃる丸だったらたぶんもっと大はしゃぎでした…。

着ぐるみ自体は時々イベントやスーパーなどで見かけたことはあるのですが、本格的な、しかも普段テレビで見ているぜんまいざむらいがリアルに目の前にいることにこうしは若干興奮気味で、珍しくとてもおとなしく見ていましたが相変わらず…睡魔には勝てず…途中で帰宅しました。もうちょっと頑張ればぜんまいざむらいと写真が撮れたんですけど、今回はこれが精一杯です(沈)。



DSCN1066.jpg

そして、近々お店に登場する新商品を試すために、ご飯やお風呂に常にカメラを向けていた種田家。
楽しいお風呂の玩具を使いながらこんなこともありました↓↓
さすがにお店用の写真には使わなかったけど…


DSCN1117.jpg

 

この玩具も近々お店に登場するので、しばしお待ちくださいね♪

水族館

日曜日は家族でドライブがてら淡水魚の水族館に行ってきました。

長良川にすんでいる魚を紹介しているんだろうなぁと思って、川魚ばかりで地味な水族館なんだろうなとあまり期待もせずにいったのですが…予想に反してめちゃめちゃ楽しめました
コウシは水族館に行くのはこれで三度目くらいなのですが、成長とともに毎回違った反応をしてくれるので面白いです。

水族館デビュー六ヶ月のときだったのですが、そのときはせいぜい、ベビーカーから大き目の動く魚を目で追う程度で、主役といっても過言じゃないペンギンの水槽に行くまでに寝てしまって、結局水族館をぐるぐるしただけで帰ってきましたが、昨日は水槽に手を伸ばしたり、大きな魚に怯えて見てみぬ振りをしたりと最後までとっても楽しそう(?)でした。

 

 


DSCN0940.JPG

 

これだけ反応してくれれば連れて行った甲斐もあるもんだなぁとパパとママは勝手に満足をしていました。
でもまだ小粒な生き物たちは目に留まらないようだったので、楽しめる水槽は半分程度でしたが…それはまた月齢を重ねていくたびに増えていくんでしょうね。

その後、父の日のプレゼントを持ってママのほうのじぃじに久しぶりに会いに行きましたがすっかり人見知りで寂しそうなじぃじでした…。



夜にテレビ番組の「エチカの鏡」脳科学ばあちゃんの赤ちゃんのしつけについて見ていましたが、ちょうど番組の年齢くらいに当てはまる子供を持つ私としてはとってもためになるというか、納得できることがいっぱいでした。

買い物

週末に家族で玩具を見に行ってきました。

デザイン性に富んだおまる食器がいっぱいで私はすっかり欲しい!モードだったのですが、なにしろおまるはその前の週に購入したばかりで旦那サマにとめられてしまいました(涙)
洋式タイプのおまるでとても可愛くて、親バカながら座っている姿も様になっていたので、こっちのほうがいい!ととても気に入ってしまったのでひそかに残念ですが…。

でもBABY BJORNトレイとスプーンのセットを購入しました。

01.jpg
めちゃめちゃ可愛くないですか???↑



これがトレイの内側がなだらかなカーブになっていて、まだスプーンが上手く使えない子供でも上手にすくうことができたり、付いているスプーンも2本。
一本はベビー用に、もう一本は食べさせてあげるママ用にと使いわけて使えます。スプーン自体も普通のスプーンよりも薄く出来ていて、ベビーが口に入れやすい作りになっているんです♪

…とこれがお店の人のお話だったので、ついつい乗せられて買ってしまいました(笑)。
でも実際使ってみてもお店の人のいうとおり、とっても使いやすくて気に入ってます♪

最近、種田家は事情があってパパが息子ちんの面倒を見てくれていることが多いのですが…パパもちゃっかりこれを使ってくれているようです

そんな感じで今日も息子に起こされ五時おきで死にそうですが…頑張って働きます!楽天店のリニューアルが終わったので今週中にYAHOO店も終わらせられるといいなぁ〜。



初めまして!

はじめまして。
廣島に代わって店長をさせていただくことになりました種田(おいだ)です。


廣島がなんだかとっても忙しそうで…なかなかお店の方に携わる時間がない!
ということで、今までページの製作だけをのほほんと担当させていただいていましたが、お店の運営も任せられてしまいましたさせていただくことになりました。
併せてお店のリニューアルもして、店名も「TOY4BABY」から「楽しむ子育て広場」に変更しました!


簡単にの自己紹介させていただきますと、ぎりぎり三十路手前で強引に頑張っている一歳4ヶ月の男の子、コウシのママです。

子供は好きですが…育児もママ業も妻業務にいたっても苦手すぎるので、産んでまもなく仕事復帰してワーキングマザーをしています。
面白いもの・可愛いもの・流行もの大好きなので、この仕事は本当に天職です★
廣島の発達心理学の話も聞けて、自分の子育てにもしっかり使わせてもらっています。

これからは私と新しく入ってきたスタッフたちとさらに楽しむ子育て広場をいろいろと盛り上げていきたいと思っています。
メルマガもそんな新人スタッフの「しょこたん♪」が早くも第一弾を送信してくれましたが、メルマガ会員の方はお手元に届きましたでしょうか?
今回はリニューアル後第一弾ということでご挨拶中心の内容ですが、次回からは新商品プレゼントなどなど、もっともっと情報盛りだくさんでお送りします。

それじゃぁ今まで読んでいたパパ大豆のコラムはもう読めないの〜?
というママさんたちもご安心を
私と同じ子育てに悩むママさんたちには、廣島の何気ない日常会話から得たヒントをしっかりメモして今後もメルマガやこのブログに公開していきますよ♪

そして最近、停滞気味だったプレゼントなども動かしていきたいとおもうので、しっかりチェックしてくださいね!

現在、当店は新作玩具のラッシュです!
可愛い布絵本限定販売のオルゴール
など、定番から珍しいものまでイロイロ仕入れてお待ちしております!

近々、楽天店YAHOO店もそれぞれの持ち味を生かしたまったく違うサイトにリニューアルをする予定なので、こちらもお楽しみに!!


それでは今後とも楽しむ子育て広場をよろしくお願いいたします♪


種田